« 2009.04.30 新宿末廣亭4月下席昼の部 | トップページ | シドニー スライドショー1 »

2009年5月 4日 (月)

フィッシュ・ストーリー

GWに観ようと思った映画は飛行機内で既に観てしまった。
でも、
しかし、
1日は映画千円の日なので行ってきました。
未だやってました「フィッシュ・ストーリー」
↓オフィシャル
http://fishstory-movie.jp/

観る前はコメディ映画だと思っていた。
「俺の孤独が魚だったら・・・」
パンクバンド「逆鱗」が1975年に出したフィッシュストーリーという曲の冒頭の部分。
難解な詩のようだけど、実は戦後のドサクサで誤訳した小説の一部。
この詩、この曲つながりで、2012年に起こる地球最後の日を救うというもの。
コメディじゃないけど、リアルでもない。
なんか中途半端な映画。
だけど気になるシーンも有るんだ。
それが最後に一気に解決する。
この映画は、そういう感想が多いのかな。
狙いがそうなのかな。
時空の繋がり系のインパクトといえば近年では、やはり「サマー・タイムマシン・ブルース」
人のつながり系では「ドミノ」かな
これらは超えられないな。
伊藤淳史のパンクロッカー役はハマってた。
ヴァイブレーターの大森南朋はソフトな役もこなすんだな。
そんな感想。

|

« 2009.04.30 新宿末廣亭4月下席昼の部 | トップページ | シドニー スライドショー1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/44891034

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシュ・ストーリー:

« 2009.04.30 新宿末廣亭4月下席昼の部 | トップページ | シドニー スライドショー1 »