« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

ゲストは林家しん平師だった

昨晩のBS11、「喬太郎のそれでも気楽に粋ましょう」のゲストに、林家しん平師が出演した。
夏公開の怪獣映画「深海獣雷牙」の宣伝やメイキング等主立った内容だ。
番組の中で予告編を流した。これを見るかぎり、割と明るい映画のようだ。
舞台は浅草。
予告編では「吉原炎上」というテロップが(笑)
お馴染みの、う○こビルは壊れるか焼かれるかするみたいですよ。
キャストにはAKB48的な女の子3人組が出演する。主題歌も歌っている。
この女の子達はどのように雪次朗氏と絡むのだろうか。
それから未だ建設中の例の建物が壊されるそう(笑)

続きを読む "ゲストは林家しん平師だった"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月28日 (木)

夢の酒

昨日と打って変わって今日は雨。明日も雨らしい。
そうこうしていると梅雨入りになってまた雨の日が多くなる。
雨というとこの落語「夢の酒」が浮かんだ。
長雨で仕事に出られないのか、家で寝ている旦那に声をかけた女房に起こされて、旦那が見た夢の話をする落語。

この落語にツッコもうというのが今回のテーマだったんですが・・・

続きを読む "夢の酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

お姉さん達も負けていません

講談協会、日本講談協会の女流講談師12人競作のCD発売記念講談会が、6月3日に上野広小路亭で開かれます。

↓女流講釈師12人が上野広小路亭で講談会
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200905260014.html

続きを読む "お姉さん達も負けていません"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

2009.05.23 ガンダム講談会 

久々に関東でのガンダム講談会へ行った。
サブタイトルが「カ・ナガ・ワー方面軍 第一章サイド七の章」
この会は神奈川のガンオタ仲間が是非東京だけではなく神奈川でもガンダム講談をやってほしいと、自ら企画・設定したらしい。
横浜中華街のテーマパーク横浜大世界が会場というのも驚いた。
開演前に携帯とか写真とかのマナー喚起のアナウンスが普通にあったわけです。
勿論ジオン軍の制服を着た係員だ。(ボランティアの会場係の事だが、これを我々は志願兵と呼んでいる)
最後に決めゼリフ。
  「お客様にご武運を。
    ジークジオン」 (´▽`)/
この辺りがガンダム講談だな。

このガンダム講談1年戦争は一席18話で、1年ちょっとかかって18話読み切ったそうです。
カ・ナガ・ワー方面軍の会では切りよく1話からスタートです。

続きを読む "2009.05.23 ガンダム講談会 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

今夜の喬太郎の気楽に粋ましょう

今日のBS11「喬太郎の気楽に粋ましょう」は月一の落語ライブの日だった。
最近のBS11の夜番組は、プロ野球中継が多いのでまめにチェックしてなくて、4CHの県民ショー開始のタイミングでひょっとしたらとBSを確認したら演ってました。

「金明竹」でした。きょんきょんでは初めて聴く噺だった。
この噺は江戸落語において必須科目と云ってもいい根多なので、古典を学ぶ噺家は皆演じるもの。
だからきょんきょんも若いころは演ったのだろうけど、今聴けるとは思ってなかったのでサプライズだった。
前座・二ツ目が勉強する落語なのだが、イジリ所、聴かせ方を魅せてくれた芸でした。
真打の芸「金明竹」御馳走さまでした。
ゲストののいるこいる先生とのトークも興味深く拝見したという感じ。

それから次回のこの番組のゲストなんですが・・・

続きを読む "今夜の喬太郎の気楽に粋ましょう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

遂に女優デビュー

出来るだけ小出しにしてアクセス数を稼ぎたい、ぽっぽちゃん根多なんですけど旬を過ぎてしまうと価値が下がってしまうのでここで紹介しておきましょう。

ぽっぽちゃんが、女優デビューします。
映画です。

続きを読む "遂に女優デビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

逆輸入

22日にメディアファクトリーから、ある本が発売されます。

ある本とは長編小説「お岩」
「幻の怪談」と呼ばれていたらしいですよ。
↓小山内薫、幻の長編「お岩」復刻
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090518/bks0905180830000-n1.htm

続きを読む "逆輸入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

芸術の春

芸術は秋だけのものではありません。
地元では今こんな催しをしてます。
↓開館10周年記念展 「岡本太郎の絵画」
http://www.taromuseum.jp/
生田緑地に美術館が出来てもう10年ですかぁ。
早いですね。もう何回観たか分からないくらい行きましたよ。

それからこれ、ルーブルの至宝が日本に。
↓2009年、東京で2つの「ルーブル美術館展」開催
http://www.louvre2009.jp/index.html
私が12歳の時でした。父親に連れられて初めて観た生の絵画でした。
印象派の画家たちの光・色・線
近代西洋美術館のあの松方コレクションが私を絵画の世界に引き込ませた大切なもの。
今でも常設の絵を観て元気をもらっています。

続きを読む "芸術の春"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

サンケイシンブンシャ

落語家バンドといえば、にゅうおいらんずや、アロハマンダラーズは知られている。
この度落語協会から新しいバンドが出来たようです。っていうか最近しりました。
その名が「サンケイシンブンシャ」。正式には「三K辰文舎」

産経ニュースサイトからの情報です。
↓落語家バンド「サンケイシンブンシャ」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090505/tnr0905050826002-n1.htm
この記事が掲載されたってことで、産経新聞社公認ってことかな。

続きを読む "サンケイシンブンシャ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

大阪に新たな定席の誕生

関所外の情報です。
うめだ花月落語会は早々と終了してしまいましたが、ざこば師が新たな定席をオープンさせる話しがどうやら実現しそうです。
↓稼ぎ度外視!桂ざこば「動楽亭」で昼席開催
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/05/08/11.html
公演が月十日間が定席で後は個別の会があるといのは、にぎわい座と似た運営ですね。
主任、仲トリは、ざこば、南光、雀々、米團治、雀三郎等の中堅~ベテランで廻し、これに若手が4人登場する。
米朝事務所所属の噺家だけなので層の薄さは止むを得ないところか。
なので木戸銭の2000円は高い印象はある。
ロケーションは、繁昌亭のある南森町から御堂筋線で10分程度の距離にあるので、芸人さんもハシゴし易いだろうが、東京から寄席を観に来た落語ファンもハシゴして見れるので、いいんじゃないでしょうか。
大雑把な場所はミナミの方ですね。
ランドマークとしては通天閣、天王寺動物園がある辺り。
漠然としたイメージですけど(笑)
私自身ミナミの方は1回しか行ったことがないので、案内に暗いくて申し訳ないです。
方角が逆になるけれど、新宿末広亭から副都心線で池袋へから池袋演芸場の流れかな距離的にも。

場所や定席の日程はここ参照
↓米朝事務所
http://www.beicho.co.jp/

行動例ですが、
繁昌亭で土曜の朝席を観て昼に動物園に移動して食事。14時からの動楽亭昼席を観る。
夕方からミナミの繁華街で打ち上げ。
とか、午前中天王寺公演、動物園を散策して昼食後、動楽亭昼席を観て南森町に移動。
繁昌亭の夜席を観て、その後天神橋筋商店街とか御堂筋、曽根崎あたりで打ち上げ。
みたいな日程はすぐイメージできますね。
ただ寄席のハシゴは公演チケットが取れたらの話ですけど。

繁昌亭、動楽亭お互いの相乗効果で集客が進めばいいんですけどね。
3カ月といわず、少なくとも1回行くまで、@1年くらいは頑張れ>動楽亭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

師と士

江戸っ子は「ひ」と「し」の区別がつかないと云われてますが、今回は「し」と「し」の事。
区別はつきますか?

職業人の敬称として「師」や「士」があるが、この使い分けについて説明したものがネットにあった。
↓弁護士の「士」と美容師の「師」 漢字・漢語あれこれ(26)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0408&f=column_0408_003.shtml

続きを読む "師と士"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

2009.05.05 風間杜夫の落語会 夜の部

GWの後半戦は雨に降られまして、皆さん如何お過ごしでしたでしょうか。
ヒロクンはですねぇ、にぎわい座へ風間杜夫落語会へ行きました。
この会は毎回ゲストがキョンキョンなんです。
風間杜夫氏の落語を聴くともれなくキョンキョンが付いてくるというお得な会。
チケットも余裕で買えました。
会場はおばさん6割、おやじ4割。
明らかに俳優風間杜夫のおっかけが押しかけている様子。
ヒロクンの左右両隣の席も、一人で来たおばさんだった。

続きを読む "2009.05.05 風間杜夫の落語会 夜の部"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

ゲン担ぎ喰い 浦和戦

GW7連戦、Jリーグ横浜戦、ACL中国戦と連敗して調子の良くない川崎。
今日は暫定首位の浦和との試合。
今期優勝を狙う川崎にとって、絶対に負けられない試合ということでゲン担ぎ喰い。

続きを読む "ゲン担ぎ喰い 浦和戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

2009.05.03 黄金週間 鈴々舎馬桜 独演会 第二部

馬桜師の独演会へ行った。
馬桜師の会へ行くなんて、自分の落語会の嗜好の中では、かなり珍しい事だと思う。
GWはどこも混んでいる。寄席も立ち見だと馬桜師が云っていた。
そんな中ここ日本橋亭(日本馬指定と変換されたぞ)は、足をのばしてゆっくり出来る空間だった。
しかも木戸銭がこの会だけ1000円。
でもね、この会は木戸銭や人口密度以外に重要なことがあるんですよ。

続きを読む "2009.05.03 黄金週間 鈴々舎馬桜 独演会 第二部"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

2009.05.02 にぎわい座 昼の会

今日の夜の会は、談春独演会。
ブログの根多作りで、勝ち組のヒロクンを紹介しようという魂胆だった。
前売り発売初日の事。
パソコンへ向かいましたよ。オンライン予約のサイト。
発売開始10:00。その刹那IDとパスワードを入れてチケットの番組を見る。その間5~6秒だと思う。
開いた画面には「完売」の文字が・・・・orz
負け組は何時ものことなのでいいんだけれど、5秒以内に打ち込む落語ファンって一体・・・

5分間の挫折感から復帰して(早ぇ~~~)にぎわい座の番組を見直すと、良いのが有るじゃないですか。
こういうのを観ないと寄席ブロガーの名が廃るってぇもんだ。
で予約したのが今日の昼席。
国本武春と仲間たち。
五月晴れのにぎわい座へ行ってきました。

続きを読む "2009.05.02 にぎわい座 昼の会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

シドニー スライドショー1

寄席レビューが間に合わないので、とりあえずこれ観といて。
シドニー旅行の写真を動く様にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

フィッシュ・ストーリー

GWに観ようと思った映画は飛行機内で既に観てしまった。
でも、
しかし、
1日は映画千円の日なので行ってきました。
未だやってました「フィッシュ・ストーリー」
↓オフィシャル
http://fishstory-movie.jp/

続きを読む "フィッシュ・ストーリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

2009.04.30 新宿末廣亭4月下席昼の部

下席の最終日に行ってきた。
平日だけど既にGW突入の人も多いのだろう。
1階はほぼ満席。
高座があったのか分かりませんが、ぽっぽちゃんには間に合わず。
これが唯一の心残り。
意気消沈。でも抜粋でコメント書きますよ。

続きを読む "2009.04.30 新宿末廣亭4月下席昼の部"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »