« ドラマほめ | トップページ | 桜咲く »

2009年4月 3日 (金)

愛知県に二つめの寄席誕生?

今回は関所外の情報です。

愛知県には、寄席があります。
圓丈師匠のドキュメンタリー落語「悲しみの大須」でその存在を知りました。
東京には無い強烈な個性を放つその名も「大須演芸場」
この魅力に惹かれて大須演芸場詣でに何回か参りました。
中京地区にはこの寄席一つだったのですが、もう一つ出来た?という情報です。
この寄席の名前なんですが、すごいんですよ。

末広亭なんですよ。
驚きました。
愛知に末広亭ですからね。
パクったわけじゃないみたいです。
この寄席が在るのが、愛知県瀬戸市末広町。
この町にある末広商店街に出来た寄席なので末広亭。
まんまな名前なわけです。
正確には、「せと末広亭」

↓せと末広亭 オフィシャルページ
http://setosuehirotei.web.fc2.com/index.html
↓ニュース記事
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/03/20090312-OYT1T00073.htm

平成18年に末広亭誕生。
今年5月末にすっかり名古屋の顏になってしまった獅篭さんと、弟弟子の福三さんの
落語会を予定してます。
お近くの方お楽しみに

|

« ドラマほめ | トップページ | 桜咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/44540650

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県に二つめの寄席誕生?:

« ドラマほめ | トップページ | 桜咲く »