« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

東下り計画

吉本興行の新しい劇場が品川プリンスに出来まして25日に初演を迎えました。
↓「よしもとプリンスシアター」が初日盛況-品プリは家族客に期待
http://shinagawa.keizai.biz/headline/577/

吉本は着々と東下り計画を進めていますなぁ。
他の4劇場も残っていて更に5つ目ということはそこそ集客しているということ。
この不況にたいしたもんですな。
ファミリー層ターゲットで、公演とセットの宿泊プランがある辺り、品プリとwin-winの関係を築く作戦だ。
商売が上手い。
東京の演芸界もうかうかしていると、お客全部持ってかれてしまうよ。
どの演芸会に行っても大阪弁の芸人さんばっかりという世の中は、勘弁してもらいたい。
栃木弁や茨城弁の漫才を聞くと安心するっぺ?
だいだっぺか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

あのサンレッドが

全国300万人(数えてません)のサンレッドファンの皆様にサプライズです。

天体戦士サンレッドの2期制作決定という電撃コメントがオフィシャルからありました。
↓続きます!
http://www.sunred.jp/2009/04/26/index.html

今日は短めで終わり。
これから等々力競技場へ行きますです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

2009.04.26 講談武者修行

二日続けて講談という濃い日が続きました。
今日は台風一過というか、昨日と打って変わって穏やかな五月晴れ。
本牧亭に13時10分前に到着。
いつものカウンター席に座る。
二ツ目勉強会「講談武者修行」がまもなく始まった。

続きを読む "2009.04.26 講談武者修行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

2009.04.25 神田陽司講談会 とスター誕生の話

夜に向かってますます雨が強くなってきた17時少し前に、上野に着いた。
上野に新しく出来た地下道ですが、今日はかなり人が歩いていた。
雨の日は遠回りでも地下道の方が助かる。
着いた所は忍ばずの池の近くに建つビルにあるライブハウス。
ここで陽司先生の講談会がある。
散歩ラリーから最後の講談のコース。
ヒロクンは講談の所だけ参加。
散歩のお客さんは講談が初めての人も多いようだった。

続きを読む "2009.04.25 神田陽司講談会 とスター誕生の話"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月24日 (金)

満開のしだれ桜の前で講談

これは気持ちいいでしょうね。
一龍斎貞寿さんの記事がありました。
↓桜:山形の霞城公園で満開、大にぎわい 講談や舞子のイベントも/山形
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20090420ddlk06040046000c.html

続きを読む "満開のしだれ桜の前で講談"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

寄席演芸年鑑

東京かわら版さんから、久々に寄席演芸年鑑が発行されました。
この前というと06年だったかな、買ってないけど。
毎年のように発行していた時期もありましたが、最近は数年に一度ですね。
↓09年版の寄席芸人名鑑を発行
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090403/tnr0904030822007-n1.htm

続きを読む "寄席演芸年鑑"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

陸奥の寄席

岩手の北上地方で、黒門町本牧亭が出張寄席を開いて5年目になったそうです。
のべ1万5千人を集客しました。
↓落語・講談で爆笑の渦 空き店舗で出前寄席
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/04/20090417t35003.htm

続きを読む "陸奥の寄席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

2009.04.18 神田山吹を聞く会 100回記念

いつもは席亭の荒井さんが経営する喫茶店で催される「神田山吹を聞く会」だけれど、今月の会は今までと少し違う。
さいたま市民会館うらわで、100回特別記念会となりました。
多くのお客さんがお祝いに駆けつけました。
100人は居たんじゃないでしょうか。

続きを読む "2009.04.18 神田山吹を聞く会 100回記念"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

豪州旅行記その5

今夜は何を食べようか、タイ料理かベトナム料理か何方かにしようと思う。
イメージは辛スッパイものつまりオージーの好きなものの逆(笑)

続きを読む "豪州旅行記その5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

豪州旅行記その4

旅行3日目が始まった。
今日は一日フリーの日。
シドニー近郊にある世界遺産に登録されているブルーマウンテンズをまわってみるんだ。

続きを読む "豪州旅行記その4"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

豪州旅行記その3

体力の限界を向かえた2日目午後は、一端ホテルに戻りチェックインして休憩しようと、そして夜に備えようという魂胆。
どうなりますか。

続きを読む "豪州旅行記その3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

豪州旅行記その2

寝不足で始まった2日目は、とりあえず宿泊先のホテルに荷物を預けて16時まで自由時間。
昨日までのシドニーは雨続きだったそうですが今日は気持ちの良い快晴。
4月のシドニーというと10月はじめの東京と同等な気候。
今日はTシャツ1枚でOKの気候だ。
ではリュックに水のペットボトルとカメラを入れて出発です。

続きを読む "豪州旅行記その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪州旅行記その1

今回の旅行は、オーストラリアのシドニー近辺をまわりました。
その様子を記録しておこうと思います。
第一の目的は御贔屓サッカークラブ川崎フロンターレの試合観戦と応援。
その次は色々散策と食。
弾丸ツアーで短い時間でいろいろやったので、もう疲れたhappy02
でも色々貴重な体験もできて良かった。

結構写真の数が多いです。
横960ピクセルの大画面で記録したので、ノートPCでは見辛いかもしれません。
では始まります。

続きを読む "豪州旅行記その1"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月13日 (月)

帰りました

旅行から無事に戻りました。
写真編集が終わったらアップしたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

桜咲く

桜咲く
突然ですが旅に出ます。
帰ったら報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

愛知県に二つめの寄席誕生?

今回は関所外の情報です。

愛知県には、寄席があります。
圓丈師匠のドキュメンタリー落語「悲しみの大須」でその存在を知りました。
東京には無い強烈な個性を放つその名も「大須演芸場」
この魅力に惹かれて大須演芸場詣でに何回か参りました。
中京地区にはこの寄席一つだったのですが、もう一つ出来た?という情報です。
この寄席の名前なんですが、すごいんですよ。

続きを読む "愛知県に二つめの寄席誕生?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

ドラマほめ

もう先週のことですが、NHKの朝ドラ「だんだん」が終わりました。
偶然、こんなものを見つけました。

↓だんだんの感想
http://tv.yahoo.co.jp/review/43909/
どんな事みんな書いているのか気になって、最新の100件程読みました。

続きを読む "ドラマほめ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 1日 (水)

2009.03.29 ホップステップ亭vol.4

寒かったが天気の良い日曜の昼下がり、
講談ユニット 講談女伊達~Japanese Soul Angel~お披露目公演
と題した講談会へ行った。
講談師の二ツ目女の子5人が結成したユニット「講談女伊達」の初公演だ。

かなり入りました。
開場10分前ですでに100人位は行列出来てたんじゃないでしょうか。
開演時には300人近く入ったように見えます。
二ツ目の会でこの人数はビックリしました。
三代目神田山陽の北陽時代の会以来のような気がします。
若者のお客さんを期待していたみたいだけど、昔は若かったお客さんばかりだった。

♪Stop! In the Name of Love ・・・
開演までの間、ソウルミュージックが会場に流れます。

出は、暗天箱出し。演芸界では珍しい演出。
高座で正座姿。
左から、一凜、きらり、織音、あおい、京子   <敬称略>
会は口上から始まりです。
緞帳が有るともっと締まったんだけどね。

続きを読む "2009.03.29 ホップステップ亭vol.4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »