« 2009.04.25 神田陽司講談会 とスター誕生の話 | トップページ | あのサンレッドが »

2009年4月28日 (火)

2009.04.26 講談武者修行

二日続けて講談という濃い日が続きました。
今日は台風一過というか、昨日と打って変わって穏やかな五月晴れ。
本牧亭に13時10分前に到着。
いつものカウンター席に座る。
二ツ目勉強会「講談武者修行」がまもなく始まった。

■神田あおい 講談 春日局~江戸城に入るまで
山吹き色の着物のあおいさんがトップと勤める。
マクラもそこそこにこの読み物に入る。
ストーリーを簡単に現すと、将軍はおっぱい星人じゃなかったという事。
えっ違いますか?
後の春日局となるお福のサクセスストーリー。
春だからね。 意味不明

■神田春陽 講談 次郎長外伝~小政の生い立ち
マクラは旬な剛君の事件。
まぁ他の演者達もそうでしたが、剛君はそんなに悪くないという意見。
剛君が逮捕されるなら芸人は全員全科者。
最近の会で某噺家の師匠と楽屋で話した時の事。
この師匠が二ツ目の時の事。新宿で一門で飲んだ。
みんな脱ぎ始めて、兄弟子から「あんちゃんも脱げ」といわれて脱いで踊ってしまった。
それをというかその局部を○袁治師匠に写真に撮られた・・・・
誰とはいいませんが。芸人は脱いでなんぼ

さてネタですが次郎長。
春ちゃん上手いね。
これは愛山先生直伝かな、羽織を着ている姿が親分に見える。
似たシチュエーションの読み物に「違袖の音吉」があるが、小政の方が策士。トンチが効いている。
実際はどうだったのでしょうか、気になりますな。

■一龍斎貞橘 講談 義士銘々伝~安兵衛駆けつけ
中山安兵衛が高田の馬場での叔父の果たし合いに駆けつける読み物。
鰻の幇間みたいな筋から、駆けつけて仇討ちを遂げて帰って来るまでを読む。

■田辺一凜 講談 武蔵伝~乗鞍ヶ岳鍋ぶた試合
一凜さんも酒の失敗のマクラ。
みんな一度や二度は酒の失敗はあるよ、うんうん。
ネタは武蔵伝。
この場面は初めて聴いた。
小次郎を倒すために乗鞍山中に住む塚原卜伝を訪ね、飛び切りの術を教えてもらう内容。
田辺一門はコミカルな演出があってなかなか面白い。
普段聞くチャンスがなくて最近はもっぱら一凜さんだな。

たっぷりと2時間過ごしました。
御馳走さまでした。

|

« 2009.04.25 神田陽司講談会 とスター誕生の話 | トップページ | あのサンレッドが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/44812578

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.04.26 講談武者修行:

« 2009.04.25 神田陽司講談会 とスター誕生の話 | トップページ | あのサンレッドが »