« 歯を甘く見るなということ | トップページ | ゲン担ぎ喰い~ACL韓国浦頂戦 »

2009年3月17日 (火)

三.三.三

今日はこの話題で
↓泰葉「恋は水面下で」
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090316-OHT1T00210.htm
>3月に三平襲名で、駐車場300台で3、3、3のつながりがあります
と云っても三平襲名の話題じゃないです。
みなさんの方がよくご存じだと思います。
上野中央通りにやっと完成した地下駐車場と、地下道の事。
キューバしのぎじゃないですよ。
でもこの記事のダジャレは好きだな(笑)

↓300台収容、駐車場 JR上野駅南側 御徒町まで地下歩道も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20090313/CK2009031302000108.html
かなり長い間行っていた工事も終わり16日から駐車場が使えてるようです。
工事期間は9年ですって。
前世紀から2世紀に渡って工事していたんですね。orz
お祝いなのに茶々を入れるつもりじゃないですが、この駐車場は作っている最中からいろんな声が聞こえていました。
工事費が、駐車場1台分あたり1億円かかったらしい。
30分300円らしいので、回収するのに何年かかるんでしょうか。
それから出入り口が不便かもしれないとのこと。
使ってみないとこれは分かりませんが。
でも悪いことばかりじゃ有りません。
地下道は京成上野駅から中央通りの下をまっすぐに上野広小路まで開通しました。
大変便利になりました。
どういうことかと云いますと、たとえ大雨の日でも上野鈴本から上野広小路亭へ濡れることなく行くことが出来るという事ですよ。
むりむり褒めているわけじゃ有りませんよ(笑)
ただ東京に作る地下道は、地下道なんですよね。
当たり前っちゃ当たり前ですが、大阪の場合だと地下道じゃなくて地下街になるわけです。
地下を歩行者通路としてしか機能させない東京と、儲かるかもしれないから店でも何でも作っちゃえという大阪の発想の違いというか文化の違いが出るところ。
どうせ高い金出して作るなら、地下街にしてテナント料からも費用回収する計画は東京ではだめなのだろうか。条例とか法律は調べてないですが。
歩道だけだと何か寂しい^^;

やーでもしかし長かったですね、工事。
これで上の道やその付近もスッキリしたんでしょうか、未だ見てないので分かりません。
多分上野へは週末に行くと思います。その時体感してみたいと思います。

|

« 歯を甘く見るなということ | トップページ | ゲン担ぎ喰い~ACL韓国浦頂戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/44375141

この記事へのトラックバック一覧です: 三.三.三:

« 歯を甘く見るなということ | トップページ | ゲン担ぎ喰い~ACL韓国浦頂戦 »