« ビフテキ家 あづま | トップページ | 展示会 »

2009年3月 5日 (木)

今春5人の真打が誕生

芸術協会から今春5人の真打が誕生する知らせがありました。

三遊亭遊喜(36)、春風亭鯉枝(40)、昇美依改め橘ノ杏奈(35)、瀧川鯉太(40)、花丸改め三代目桂枝太郎(31)の5人。
4月5日に新宿の京王プラザホテルで合同披露パーティーを行う予定。
5人は近年の芸術協会では多いんじゃないでしょうか。
昇美依ちゃんは杏奈に改名。どんだけ名前はかわいいんだろう(笑)
花丸君も二ツ目に上がったと思ったらもう真打の年頃だったか。
時の移り変わりは早いな。

さて、こんなおめでたムードの落語界にも永田町の事件の影響があるようです。

桂花丸 小沢代表「自分のことより心配」
http://www.daily.co.jp/gossip/2009/03/05/0001735176.shtml

来月に小沢氏の祝辞を読めるのか否かは、彼と関係者にとっては重大なことです。
せめて1カ月遅ければという気持ちも分かる。
しかしこのタイミングっていったいどうなんだろう。
検察は当然空気読んだ結果なのだろうか。

|

« ビフテキ家 あづま | トップページ | 展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/44252141

この記事へのトラックバック一覧です: 今春5人の真打が誕生:

« ビフテキ家 あづま | トップページ | 展示会 »