« ゲン担ぎ喰い~ACL天津泰達戦 | トップページ | 歯を甘く見るなということ »

2009年3月13日 (金)

落語の芝居があります

落語を扱った舞台の記事がありました。
↓須藤理彩、セクシー衣装で登場--演劇界にも落語ブーム? 舞台『江戸の青空』
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/10/052/

この「江戸の青空」は全国を回るようです。
「俺の空」とは関係あるのかな(笑)
↓おひさる
http://www.g2produce.com/agape/aozora/index.html


舞台では以前から結構落語の芝居やってるんですよね。
風間さんの居残り佐平次とか有りました。
今年も確か三平物語のようなものを風間さんがやりますね。

「江戸の空」東京は三茶のパブリックシアターだ。
ここは音響も良いし、いい劇場。
ここを芝居や落語会でもどんどん使ってほしい。
だって家から近いから(笑)

だたね、芝居のチケットは高い事が多いんですよね。
6500円はちょっとね。
落語会なら高くても3000円だからね。
人件費の差でしょうかね。
国が助成金を出して、半額ってのはだめですかね。orz
その「江戸の空」は15日からチケット発売ですって。

今日はもう一つ話題を・・・

BS11で喬太郎師が毎週木曜の夜司会をしていた番組「喬太郎の気楽に粋ましょう」があったんですが、先週で終わって4月から時間帯が替わり企画も新たに始まるとのことです。
でもって、残った3月の木曜日は過去の評判の良かった回の再放送。
昨日はゲストに国本武春師を迎えた回。
生放送でも見ましたが、良かったです。
高座の様子のとこだけ録画しました。
残りの週はどの回だろうか、いっこく堂さんもよかったし神田茜先生の回もよかったし、昇太師も面白かった。
それはそれで楽しみだ。
楽しみ、期待したいのは4月からの番組。
また月1回でもいいので落語の放送をしてもらいたいです。
生放送なんですが、普通の落語会の時と同じように時々すごい発言があるので楽しみなんです。
水曜のなぎらさんの番組も面白かったんですよね。

|

« ゲン担ぎ喰い~ACL天津泰達戦 | トップページ | 歯を甘く見るなということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/44330733

この記事へのトラックバック一覧です: 落語の芝居があります:

« ゲン担ぎ喰い~ACL天津泰達戦 | トップページ | 歯を甘く見るなということ »