« 落語のDVDが売れています | トップページ | 二番煎じ »

2009年2月18日 (水)

京子ちゃんは一体何を・・・

神田京子ちゃんが地元で独演会を開きました。
そのニュース記事があります。
↓講談師・神田京子さん、巧みな話術で魅了
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20090217/200902170953_2702.shtml

京子ちゃんのブログを見ると全国走り回ってがんばってるね。

>講談では、扇で机をたたきながら独特のリズムに合わせて話術を披露
神田さんが、マクラでのお母さんを東京見物に連れて行くネタは分かった。
肝心の講談では、扇で机をたたきながら何を演ったんでしょうか。
気になるなぁ。

しょうがないので写真から想像するに・・・
手が伸びていたらおそらく「カルメン」だったな。
表情は泣いてるんだか、笑ってるんだか中途半端(笑)
手も上げるのか前へ出すのか、握るのかどうするのか中途半端・・・
ムリヤリ見ると両手で棒を持っているように見えなくもない。
「長短槍試合」は持ってなかったと思う。
伊達家(仙台)の鬼夫婦かなぁ
刀を打つところだとすると、「五郎正宗孝子伝」かもしれないな。

京子ちゃん、もしいつかこのエントリを見ることがあったら、正解をコメントしてください。

|

« 落語のDVDが売れています | トップページ | 二番煎じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/44100393

この記事へのトラックバック一覧です: 京子ちゃんは一体何を・・・:

« 落語のDVDが売れています | トップページ | 二番煎じ »