« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

笑点 考

日テレのお化け長寿番組「笑点」が絶好調だそうです。
↓「笑点」40年超え絶好調
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20090225et06.htm

“笑点”をどう見ているのか、意見を聞きたいというブログがあったので、では私も功と罪という観点で意見を述べたいと思います。
↓【寄席な人々】“笑点”の功罪
http://home-9.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-b302.html

続きを読む "笑点 考"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

落語家論

小三治師匠の「落語家論」という文庫本を少し前に購入しました。
小三治師匠の本は何冊か持っています。
それらは「スーパーまくら」と呼ばれる、小三治師匠の人気の一つでもあるマクラ咄の録音を、編集者が文章に起こした物で、師匠が書いた物ではない本でした。

この本は80年代の7年間、77カ月。「民族芸能を守る会」の会報誌に、入門したての落語家、修行中の前座諸君に読んでもらう目的で小三治師匠が月一度寄稿した文章を単行本に纏めたものを2007年に文庫化したものです。 ややこしいですか?(笑)
内容は落語家論というタイトルにふさわしい内容も沢山ありますが、家族や趣味や日常の自分の周りのことを書いたいわゆるフツーのエッセーも多いので、堅苦しい内容ではありませんでした。
通勤途中に読んでいるんですが、これがなかなか面白い。
これを書いた頃小三治師匠は43~50歳。今の喬太郎師か市馬師匠くらいの立ち位置でしょうかね。
文体が力強くそして自信に溢れている。
中堅で気力体力共に充実している頃なのでしょう。

続きを読む "落語家論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

四谷荒木町という街

新宿の南に位置しかつては花街として栄え、今でも飲食店街として賑わう街「荒木町」。
仕事場の麹町からだと徒歩20分はかかるので、いつもという訳には行かないけれど、天気の良い日は偶にランチを喰いに行く所。
この荒木町のとんかつ屋で寄席を開いている記事がありました。
↓とんかつ店の人気寄席
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090224-OYT8T00083.htm

続きを読む "四谷荒木町という街"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

ゲン担ぎ喰い~WJBLプレイオフ・セミファイナル第2戦

23日はWJBLプレイオフの2戦目。
御贔屓チームは今日負けると、相手チームにファイナル進出を譲ってしまう。
なので、ゲン担ぎ喰い。
相手チームが黄色と緑のチームなので、これを食べた。

続きを読む "ゲン担ぎ喰い~WJBLプレイオフ・セミファイナル第2戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

この一枚~桧山うめ吉ライブ

久々の「お気に入りの1枚」コーナー

0219_014 少し前に買ったうめ吉さんのDVD
「うめ吉
   今昔うたくらべライブ2006」

続きを読む "この一枚~桧山うめ吉ライブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

二番煎じ

財務・金融相だった中川さん、辞任しましたね。
あのG7のごたごたは、何処かで見たなと思いませんでしたか?

会見の一コマ
酒?飲んでませんぜ、旦那衆。
ゴックンした薬罐の中身は、風邪薬の煎じたものでございます。

続きを読む "二番煎じ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

京子ちゃんは一体何を・・・

神田京子ちゃんが地元で独演会を開きました。
そのニュース記事があります。
↓講談師・神田京子さん、巧みな話術で魅了
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20090217/200902170953_2702.shtml

京子ちゃんのブログを見ると全国走り回ってがんばってるね。

続きを読む "京子ちゃんは一体何を・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

落語のDVDが売れています

3万円もする落語DVD全集が売れているそうです。
↓噺家DVD集、売れ行き好調
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/trad/20090216et01.htm

ヒットで話題になったのは「志ん朝全集」
オリコンで6位と、上位に入る位の売れ行きとは驚いた。
このDVD全集だけで10億を売り上げた計算だ。
主な購買層は50、60代の男性ということは、もろに朝さま世代のファン層だな。
朝さまの在りし日の高座をDVDで観たいファンがかなりいるということだ。
ファーストガンダムのDVDも1本6000円と強気の価格にもかかわらず買ってしまうのがファン。

だけど3万円は出せないなと思いつつ、自分がご贔屓サッカーチームのシーズンチケット(3万5千円)を購入しているのを思い出し、同じだなと思った記事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

2009.02.14 黒門町本牧亭講談昼席

2月の昼席へ行った。
春一番宣言が出たようだ。
大変に温かい昼下がりで、ブルゾンを小脇に抱えて長袖のTシャツ姿で平気だった。
開演の25分前に着いたが、既に前座のあっぷるちゃんは高座を終えて、松之丞君の高座だった。

続きを読む "2009.02.14 黒門町本牧亭講談昼席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

「アニと僕の夫婦喧嘩」は落語映画だった

ドキュメンタリー映画「小三治」がまもなく上映されますが、これとは別に落語映画が春に公開されます。
落語映画のブームと言うほど集客しているのか分かりませんが、続々と出てきますね。
↓アニと僕の夫婦喧嘩公式WEBサイト
http://aniboku.com/index.html

↓城南海、新作はドロドロ昼ドラ&落語映画のタイアップ
http://natalie.mu/news/show/id/13338

続きを読む "「アニと僕の夫婦喧嘩」は落語映画だった"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

金明竹と志ら乃

風邪で絶不調に陥ってしまったヒロクンでございます。
病院で診てもらったら、今年のインフルエンザは、高熱が出なかったり咳が出なかったりとインフルエンザらしからぬ振る舞いをするので、菌を調べないと分からないとの事。
調べられた。
細い綿棒のような物を鼻の奥まで突き刺す、イメージ的には目の近くまで入れる。
ツーンとしてかなり痛い。
涙が出た。
10分ほどで結果が出るので、風邪の症状がでたらすぐ調べてもらいたい。
そしてインフルエンザだったら自分を隔離して。

さてタイトルは、演芸担当の記者が昨年1年で最も聞いた落語と落語家です。
纏めたのは(観たのは?)栫井千春氏<産経新聞文化部演芸担当>

↓【高座2008】最も多く聴いた演目は「金明竹」、落語家は志ら乃
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090211/tnr0902110801000-n1.htm

続きを読む "金明竹と志ら乃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

Legend

0208regend 先日プロのストリートボール「レジェンド」を見た。
日本リーグのバスケは見る。
けれどストリートバスケは今回初めて見る。
そして今回は、レジェンドでは初の5on5でフルコートと、私もレジェンドも初物だらけの試合だった。

続きを読む "Legend"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

今日の料理♪

ん~~ネタが無い(笑)

なので、最近作った料理を紹介。
この料理は川崎市民130万人が食べたと思うよ(笑)

「白菜と豚肉鍋」

続きを読む "今日の料理♪"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

ゲン担ぎ喰い~WJBL翼戦

今日の夜は会社の女子バスケ部の応援。
なんとしても今日勝ってセミファイナル進出を決めたい。
なのでゲン担ぎ喰い。

続きを読む "ゲン担ぎ喰い~WJBL翼戦"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

「この落語家を聴け」は薦めません

最近出た落語関係の本にこう言うのがあった。
「この落語家を聴け」  広瀬和生著
↓アマゾンでの情報
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%AE%E8%90%BD%E8%AA%9E%E5%AE%B6%E3%82%92%E8%81%B4%E3%81%91-%E3%81%84%E3%81%BE%E3%80%81%E8%A6%B3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%84%E5%99%BA%E5%AE%B651%E4%BA%BA-%E5%BA%83%E7%80%AC-%E5%92%8C%E7%94%9F/dp/4757215207

本を買う判断材料にすることの多い、目次とさわり(後書きの時も)を、アマゾンの「この本の中身を閲覧する 」でちょこっと読む。

さてその第一印象は、

続きを読む "「この落語家を聴け」は薦めません"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

紺屋高尾

BSJで再放送の「落語の極」を観た。

三遊亭金馬で「紺屋高尾」だった。
この師匠では初めて聴いた。
他の師匠のものと比べると、全体的に柔らかいというか、くだけた感じだった。
主人公は一途でまじめという設定なので、固い雰囲気がする場合が多い。
こういう演出もあるんだなと新たな気分で聴けた。

続きを読む "紺屋高尾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

若手落語家グランプリ2009

昨年行って好評だった二ツ目の戦い「若手落語家グランプリ」が今年も開かれるようだ。
↓落語一番勝負!若手落語家グランプリ2009予選会
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Events.aspx?CAT=21&ID=2265
1月22日に予選かが開かれた。
8人で予選を戦い観客の投票で上位4名が、5月6日のグランプリへ進むことになる。

続きを読む "若手落語家グランプリ2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »