« 18日の日記 | トップページ | わか馬ガーコンの源流を見た »

2009年1月20日 (火)

圓楽襲名続報

楽太郎師の圓楽襲名の続報です。
芸術の寄席である、浅草演芸場、新宿末廣亭、池袋演芸場の3会場でトータル30日の披露興行をすることになったようだ。
それから、協会での尋目について動向が注目されていたわけですが、ヒロクンが懸念したように協会はNOという結果です。
↓楽太郎30日間披露興行 6代目円楽襲名…新宿末広亭に浅草・池袋でも
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090116-OHT1T00020.htm

浅草、新宿、池袋の席亭は大人の対応というか、連日満員でかなり儲かると踏んでOKを出したんじゃないかな。
楽太郎師の話の持っていき方がまずかったとやはり思うよ。
先ず協会だったな。それも協会に話す前に、鈴本の席亭に頭を下げて口説く。
そして席亭を見方につけてから、協会にお願いする。
協会は席亭の顏はつぶせないから、OKするでしょう。
第一協会にも少なからず利益が入るわけだし。
鈴本がOKだせば、他の席亭もOKするだろう(結果はOKだったわけだけど)
と、このように動かなければだめだよ。

結局協会も鈴本も怒らせてしまったんじゃないかな。
二兎は追えなかった。
3つの定席で出来るんだから、楽太郎師の行動もほぼ成功と云ってもいいのかもしれないけど。

と、原稿を書いているときもう一つのソースを見つけた。
↓楽太郎の円楽襲名披露、定席興行見送り
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200901160014.html
にっかんによると、芸術での興行は新宿末廣亭だけとなっている。
これだと楽太郎案は失敗と云っても良いかもしれない。

結局どちらの報道が正しいのかな。

|

« 18日の日記 | トップページ | わか馬ガーコンの源流を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/43797391

この記事へのトラックバック一覧です: 圓楽襲名続報:

« 18日の日記 | トップページ | わか馬ガーコンの源流を見た »