« 2009.01.03 2009年 新作落語お正月興行 | トップページ | 小三治 »

2009年1月14日 (水)

TBS落語研究会

年明け5日に、にぎわい座にチケットを買いに行った。
談春は既に完売。
権太楼師の主任の席があったけど、独演会じゃないのでパス。
天下たい平を買いたかったけど、日程が合わず断念。
志の輔はチケぴだけの発売なのでパス。(ポイントカード使えないから)
結局何も買えなかった。
もう一度1月中に桜木町近辺に行くので、2月の京子ちゃん買おうかな。

さて今回はTV放映の記事です。
正月に放送したTV番組なんですけど、2日、3日と放送があったTBSの落語研究会。
過去の放送で人気の高かった高座をセレクトしたものだった。
観た人も多いと思います。
録画したものを後から観たんですけど、3日の喬太郎師がよかった。
たぶん昨年夏の録画だと思います夏の咄だし、単衣の着物ぽいし。

根多は、お菊の皿でした。
「お菊の皿」という咄は、そのまんま演っても十分面白い咄だけれど、演者の工夫を見る醍醐味も味わえる咄みたいな解説を正蔵師がしていました。
解説の正蔵師は「芋俵」が放映されました。上手からの台詞が上手になってました。
この師匠も早く「工夫が面白いよ」と書ける日が来てほしいですな。

さて喬太郎師の高座に話を戻します。
江戸時代の咄としてスタートしたんですが、途中からお菊さんの人物設定がアイドルになって、レーザー光線や音響の演出が入る現代に時代が飛んじゃった。
ウルトラもでたし・・・
「研究会で演っていいのか」と自分で自分いツッコんでました。
遊び心いっぱい、喬太郎ワールド全快で、楽しい高座だった。

歌の上手い市馬師が「寝床」というのも面白い組み合わせだった。

|

« 2009.01.03 2009年 新作落語お正月興行 | トップページ | 小三治 »

コメント

京子ちゃん1/30だよ

投稿: | 2009年1月14日 (水) 22時23分

情報ありがとうございます。
助かりました。

投稿: ヒロクン | 2009年1月15日 (木) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/43728064

この記事へのトラックバック一覧です: TBS落語研究会:

« 2009.01.03 2009年 新作落語お正月興行 | トップページ | 小三治 »