« 2008.10.11 黒門町土曜会 | トップページ | 大変な事になってしまいました »

2008年10月16日 (木)

十三夜

少し前の話です。先日の土曜日のこと。
今年の10月11日は旧暦の9月13日で、十三夜でした。
月見の習慣は全く無いので、十五夜も十三夜も言葉は知っていても、
「よし、今日は十三夜だな。今夜は月見だな。」などと、
朝から決意も新たに意気揚々と、ねじり鉢巻襷がけで、月見の準備に取り掛かるなんて事は一切ありません。
人から今日は十三夜だなと云われても、あっそう、ふーん。くらいなもの。

先日の講談会で、グリ様(神田阿久鯉先生)が「今日は何の日?」と聞かれたときに、老紳士が「今日は十三夜だよ」と答えて、その答えにうっとりとしているグリ様の様子を見て、あの老紳士は粋だな、カッコいいなと思うようになりました。

さぁここからは落語に出てくるパターンです。

来年の十三夜は10月30日です。
この日近くにヒロクンと会ったら、10月30日は何の日?と聞いてあげてください。
落語に出てくるおっちょこちょいな男みたいに、ニヤっと笑って、
「その日はねぇ十三夜だよ」と答えさせてもらいたいです。
出来るだけ人の、特に女性の沢山いる所でふって聞いてくださいね。
一年掛かりのおお根多です。
よろしくお願いします。orz

1015ya13 これは今年の十三夜の月。
ちょっと欠けている月に、完全でない姿に、昔の人は美を感じたんでしょうかね。
今年は偶然にも、十五夜と十三夜を写真に収める事ができました。
十五夜はあまり天候に恵まれない事が多く、十三夜は晴れる事が多いらしいですが、
神奈川では両日とも晴れて、きれいな月でした。

|

« 2008.10.11 黒門町土曜会 | トップページ | 大変な事になってしまいました »

コメント

「忠僕直助」(義士外伝)の冒頭の月見の場面で、
「十三夜に曇りなし」
なんてことをよく申しますね。

投稿: 松井高志 | 2008年10月17日 (金) 08時42分

松井様コメントありがとうございます。
そうですね、十三夜は晴れる日が多いので昔からその言葉
聞きますね。
「忠僕直助」の場合は、忠義の心の純真さみたいなものの
メタファーなのかもしれません。

投稿: ヒロクン | 2008年10月17日 (金) 21時07分

あ、そうか。大野九郎兵衛と岡島八十右衛門(&直助)を対比しているのか。なるほど、勉強になりました。

投稿: 松井高志 | 2008年10月18日 (土) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42809723

この記事へのトラックバック一覧です: 十三夜:

« 2008.10.11 黒門町土曜会 | トップページ | 大変な事になってしまいました »