« 2008.10.04 黒門町土曜会 | トップページ | 仏蘭西公演 »

2008年10月 7日 (火)

ちょっと待ったに、ちょっと待った!

寄席での掛け声の是非みたいなことを扱ったニュース記事があった。

↓寄席の掛け声「ブーム」にちょっと待った
http://www.asahi.com/showbiz/stage/rakugo/TKY200810020083.html

この記事を読んでみて、疑問に思うことを書いてみる。
何故かというと、この記事はプロが書いた文書とは思えないから。
ツッコミ所が多すぎ

先ず、寄席の掛け声って今ブームなのかというテーマ自体への疑問。

定席では主任に掛かるくらいじゃないかな。
ヒロクンは掛け声はかけないけど、掛け声を聞いてもそれ程醜いとは全然思わない。
何人もの芸人さんに掛け声がかかっているのかもしれませんが、全く気にならないから印象に残ってないのかもしれません。
そんなレベル。
記事にするほど自己中なものや、常軌を逸したものは記憶にないですね。
たしかにヲタ芸の掛け声は常軌を逸したものと感じる人はいると思うよ。
ヒロクンはそう感じた。
それに比べたら、ぜんぜんお利口さん。

話題は横道にずれますが、
私は、これから出てきそうで危惧している事があるんです。
お囃子が鳴ったらその演者の手拭いを横に広げて顏の前にかざす。
会場全体をその演者の手拭い色に染めるというもの。
サッカーファンが選手入場の時やる儀式なんですけど、この儀式が寄席に出現したらやだな(笑)

なぜコメントを聞く相手が堀井氏なのか。
掛け声をかけている本人にインタビューをしないのは何故だろうか。
比較対象としての歌舞伎では大向こうの人に聞いているのに。
インタビューを申し込んだが断られたならそう書けばいい。
取材したのか、机上の空論なのか
当事者のコメントを書かないので、筆者が本当に醜いと思われる掛け声を聞いたのか怪しくなる。

>二つ目の勉強会ですら
芸人に喧嘩うりたいのか。
二ツ目の勉強会がそんなに卑下するものか。
素人のたかが記者ふぜいに、プロの二ツ目をすら呼ばわりする権利があるのか。
何様なんだろうこの記者は。
二ツ目さんに失礼な文章だと思う。

>落語好きは変わり者が多く、
客に喧嘩売りたいのか!(笑)
掛け声の是非を論ずるのに、客の性格を誹謗中傷する内容を良識あるメディアが書くか?
掛け声よりこちらの文章の方が行儀悪いな。
これを云ったのは堀井氏か筆者か、第三者か。
うやむやな文章にして矛先をかわす戦術だな。

>柳家さん喬が「たっぷりなんて、無責任ですよ」
>春風亭小柳枝が「こないだ、待ってましたと声を掛けた人が、すぐ出ていっちゃった」とかわしていたのを、寄席で聴いたことがある。
あの・・・これをネタというんですけど・・・orz
この記者、大丈夫かよ(汗)

途中から掛け声是非から、拍手論にすり代えている目的は何か。

拍手を強要する落語家や色物芸人が本当に増えているのか。
「事実」と書いているのだから、そのデータを示さなくてはいけません。

>その昔は、陰でこっそり苦言を述べたり褒めたりする客が、落語家を育てたという。そんな見巧者も、
>派手な掛け声に隠れながら、客席には息づいていると信じたい。
明子ねえちゃんは居ません(笑)
そんな人を見かけたら、心療内科へつれて行ってくださいよ。
寄席ファンの皆さんご協力お願いします。

筆者の名前はこの新聞記事で見ることがありますが、ここまで醜い記事は見たことはありません。
この記事は、名前だけ借りて誰か別の人がでっち上げたんじゃないかな。
あるいは、芸人さんばかり褒めないで、自分(記者)をたまには褒めてといいたいのか
そう思ってしまうわけです。

まぁ今日はこれくらいで許してやる。

リンクのブログランキングのクリックもお願いします

|

« 2008.10.04 黒門町土曜会 | トップページ | 仏蘭西公演 »

コメント

ぱちぱち!そうですよね。
特に、二つ目さんたちはプロ、というところ!
アマチュアはアマチュア、プロはプロです。
つまらないプロは人気が出ない、という試練があるのですから、
噺以外で傷付けるのはやめてほしいと思います。
それに落語好きにも落語嫌いにも変わり者はいます。
少なくとも落語好きな人には、まともな日本語が通じていますから。

投稿: なるなる | 2008年10月15日 (水) 16時14分

なるなるさん、コメントありがとうございます。

何気ない一言にその人の人格が出ることがあります。
言葉はそれくらいの力を持ち、だから大事なものなんですよね。
たまたま縁で日本の話芸に魅せられた者なので、話芸を大切に、
日本語を愛していきたいと思います。

またこのブログへも寄り道してください。


投稿: ヒロクン | 2008年10月15日 (水) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42704796

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと待ったに、ちょっと待った!:

« 2008.10.04 黒門町土曜会 | トップページ | 仏蘭西公演 »