« 2008.10.29 あおい講談を勉強させて頂きます | トップページ | さくら亭 »

2008年10月31日 (金)

バイト敬語

近年バイトの特に若者達が使う独特の言い回しで、違和感を感じる・不快だというお客が増えている。
この問題はマスコミや芸人さんの根多などで取り上げられています。
こんな言い回しです。
 ・「お飲み物の方はいかがですか?」
 ・「ご注文は以上でよろしかったですか?」
 ・「こちらコーヒーになります。」
 ・「1,000円からお預かりします。」
このような言葉はおかしいと以前このブログでも取り上げたことがあります。

ネットでたまたまですが、この若者ことばについて調査した研究論文(卒論でした)があったので紹介します。
この若者が使う独特の言い回しを、論文では「バイト敬語」と呼んでいます。

岐阜大学地域科学部研究報告第19号(2006)
「バイト敬語」を使う若者たち
-話し手の心理と聞き手の印象-
http://repository.lib.gifu-u.ac.jp/handle/123456789/4608

31ページありましたが、一気に読んでしまいました。
若者たちはなぜ「バイト敬語」を使うのか。
お客はなぜ「バイト敬語」に違和感を覚えるのか
そんな疑問を晴らしてくれました。
もやもやした物がすっきりしましたよ。
論文を書いた方、ありがとうございます。
論文の中で、何故使うのかという質問に、少数だとしながらも、バイト先のマニュアルに書いてあった。
また、そう云うように指導があったと書かれていますが、そのバイト先はちょっと酷いですね。
大人が作ったマニュアルでしょうに。
いまだに使われているのは、企業側も直そうとも思ってないところが多いのか。
ヒロクンはファミレスは使わないのですが、今度使う際はロイホを使おうと思います。

この論文は、岐阜大学機関リポジトリにありました。
「リポジトリ」(書庫の意味)というのは、コンピュータ業界で使う業界用語だと思っていたら、一般的に使われているんですね。
一般的にはアーカイブとかライブラリかなと思っていたので、勉強になりました。

|

« 2008.10.29 あおい講談を勉強させて頂きます | トップページ | さくら亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42954783

この記事へのトラックバック一覧です: バイト敬語:

« 2008.10.29 あおい講談を勉強させて頂きます | トップページ | さくら亭 »