« 芸協らくごまつり2008~前編 | トップページ | 2008.10.29 あおい講談を勉強させて頂きます »

2008年10月29日 (水)

芸協らくごまつり2008~後編

昨日に引き続き、芸協らくごまつりの後編です。
教室でのイベントにも参加しました。
先ずはこの様子から。

08 昨年のように教室お前で整理券を貰うのではなくて、グランドの横の方ですが、プリクラの奥が教室イベント。すべての教室イベントの整理券を一括して配布してました。
その更に奥が落語会のチケットの列。落語のほうはかなり行列ができましたが、教室イベントの方は並ばずにすぐ手に入りました。
「オーラのおスミ」とか「紙切り体験」とか人気の物は既に、無くなっていましたけど。
15 最初に見たのはこれ「げいきょうの出来事2006/2007」
芸人さんによる芸人さんの為に作ったDVD。
この教室で見ました。
16 ご案内は昇美依さん。
納会等の余興で内輪で楽しむものとのこと。
内容は、新加入の人、新前座、新二ツ目、新真打の紹介、各々のコメント等。
こう書くと全然面白くないですが、相手は芸人さんですから、
紹介ったって、コメントったって普通にやるわけきゃありません。
もう、涙流して笑いっぱなし。
あと、彦八まつりに潜入したドキュメンタリーもありました。
面白すぎ。
このDVD、発売してほしいな。
ちなみに、お関取昇美依さんは、来年の真打昇進が決まったそうです。
おめでとうございます。
ってことは来年のDVD根多にされるってことです。(笑)

26 もう一つ見ました。
これです。時事呆談
じーさん達が集まってフリートークみたいな会。
27 司会が、東京丸・京平
コメンテーターは左から、三笑亭可楽、春風亭小柳枝、菅六郎、鏡味健二郎 <敬称略>
先ずは、物価の高騰に歯止めをかけるにはどうすればよいか、というテーマから始めるわけはありません。
高座での失敗談、嫌いな芸人は誰?みたいなことでおしゃべり。
見た感想は、28 六郎先生って普通に話すんだなと。当たり前だけど、高座での台詞しか聴いたことがないので。
30 私服姿の健二郎先生を見てカッコいいと思った。
めがねに白髪まじりの髪。
大学教授のような知的な印象。
でもしゃべると、江戸弁。
ああいう年のとり方をしたいな。

次は屋台で食したもの
09 10時頃は肌寒かったので、来てすぐ食べたのがとん汁。
もうちょっと具がたっぷりだともっと良かった。

19 焼きそばはふつう。 

17 くしカツが一番のお気に入りだったかな。
1人前三本で、全部違う種類だった。たまねぎとかウズラの卵とか色々。
ソースは辛口で、ビールによく合う。
そのビールは泡だけー(笑)

もっと色々食べ物も紹介したかったんですが、満腹です。いっぱいいっぱいです。
おでんは人気だったですよ。
スペースも一番広かったし。

33rimg0040 今回の戦利品は少ないけどこれ。
紋付Tと、らくごまがしん創刊号
紋付Tは、三遊亭を買おうと思い、売っているテントへ行ったんですよ。
売っていたのは、鯉朝師。
「いらっしゃいませ、どのTシャツにしますか」
「これは昇太師匠とかうちの師匠がつけていた紋です」
と優しく声をかけられると、
「ん~~~~じゃぁこの春風亭もらおうかな」orz
しょーがないじゃん、こういう成り行きなんだから。
「らくご☆まがじん」の創刊号はもう数があまり無くて、貴重になってきてます。
値段は500円。フリーペーパーなんだけど・・・

2回に渡って紹介したらくごまつりでした。
時間の都合がつけば最後までいられたんですが、サッカーの試合があるので2時頃お暇しました。
食い物系は協会の方が旨かったかな。
円朝まつりは、食うもん食ったらさぁ帰ろうというのが毎年のパターン。
らくごまつりは円朝まつりより、イベントが多いのでけっこう楽しめますね。
ではまた来年まで、ごきげんようさようなら。

|

« 芸協らくごまつり2008~前編 | トップページ | 2008.10.29 あおい講談を勉強させて頂きます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42936077

この記事へのトラックバック一覧です: 芸協らくごまつり2008~後編:

« 芸協らくごまつり2008~前編 | トップページ | 2008.10.29 あおい講談を勉強させて頂きます »