« え~もう そうなの? | トップページ | デビュー »

2008年9月10日 (水)

喬太郎のナレーション

9月7日NHK Bshi、喬太郎師がナレーションを勤めたドキュメント番組
築地市場を紹介する番組。

噺家がナレーションをする場合のお約束は、江戸弁口調で演って、「ナレーション○○家○○」
のテロップが流れるのが今までよくある形。
それが、反則技じゃないかと思うくらいのナレーションだった。
アナウンサーか東京の俳優のごとき標準語のナレーションが聞こえてきたので、驚いた。
声が落語の時の声じゃない。
よく聞くと師匠の声だと分かる。

この番組で印象的だったこと。
あのロストロ・ポービッチが親日家だったと言うこと。
日本に来ると、築地市場に出向き、そして競演する演奏家達にこう言う。
  「これが日本のオペラ
  聞くが良い」

ナレーションといえば、遊雀師匠も声が良いのであるかも知れないですね。

|

« え~もう そうなの? | トップページ | デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42410227

この記事へのトラックバック一覧です: 喬太郎のナレーション:

« え~もう そうなの? | トップページ | デビュー »