« 喬太郎のナレーション | トップページ | 火事場の炊き出しではありません »

2008年9月11日 (木)

デビュー

寄席の紙切りの世界で、女性がデビューしました。
林家花さん。
新人の紙切りは19年ぶり。女性のプロの紙切りとしては初。
二楽さんのデビューは89年か。若手だと思ってたけど結構なキャリアじゃないですか。
それより二楽さんの後輩が19年ぶりに出来た事自体すごい。
紙切りも絶滅危惧種だったんですね。

↓女性の紙切りが寄席デビュー
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20080910-OYT8T00095.htm

ニュース記事のタイトルを見たとき、てっきり「ガンダム紙切り」の女性かと思った
のだけれど、どうやら違うみたい。
本人のブログでは何も書いてないし。
でもまぁ女性の紙切りが他にも居たということだ。しかもプロデビュー!。
この業界にも女性進出。
女性らしい繊細なもの、優しいもの等を取り入れればウケるんじゃないかな。
彼女の芸に魅せられて後に続く女性達が出来るかもしれない。
そんな可能性も秘めている。

彼女のデビュー姿は、浅草演芸場9月中席昼の部、芸術協会の興行で見られます。
どんな紙切りをするのか、見てみたい。
リクエストで、「グフ」切ってもらえるかなぁ。だから違うって!

|

« 喬太郎のナレーション | トップページ | 火事場の炊き出しではありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42434567

この記事へのトラックバック一覧です: デビュー:

« 喬太郎のナレーション | トップページ | 火事場の炊き出しではありません »