« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

2008.09.28 講談武者修行

関東地方は涼しいっていうか、寒くなってきましたね。

月1回の講談二ツ目勉強会「講談武者修行」に行ってきました。
一カ月のご無沙汰でございます。
ロッテ提供はありません。m(_ _)m   古~~っ!

開催時刻が午後3時から1時に替わった会になったとたん、
あの本牧亭に、20名近くのお客が押しかけた。
今までは何だったんだろう(笑)

続きを読む "2008.09.28 講談武者修行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

今困ってるんですよ

前の日曜日に買ったのが最後で、今週は売ってません。
困ってるよ。

bananaバナナのこと。banana

「朝バナナダイエット」というあやしいTV企画にまたお馬鹿達が
ひっかかり、バナナを大人買いして一般人に迷惑かけているんです。
ちょっと前に納豆ダイエット事件があったのに、もう忘れるかなぁ。

朝バナナにはダイエット効果はありません。
断言するよ。
僕は2年前から、家に居るときの朝食はバナナですが、痩せないよ。
ていうか、バナナを食べて大きくなったよ。
安心して別のあやしいダイエットに移ってください。

そして僕にバナナを返してね。

                              モン吉 3歳  職業(チンパンジー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

レイゴーそのごー

しん平師匠の原案、脚本、監督、プロデュースの映画「深海獣レイゴー」
が全国を回るようになってからのニュース記事が入りました。

↓戦艦「大和」と死闘「深海獣レイゴー」 落語家が作った映画
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080924/tnr0809240715003-n1.htm

「特撮愛好家」というカテゴリは有るのか(笑)
レイゴーは水爆実験でゴジラに変化する前の古代生物という設定だったとは、この記事を見て
しりました。
そうだったんだ。

冬にはDVDが出るようなので、芸人さんの登場場面とかチェックしようかな。
メイキング映像としん平師匠のコメンタリーがあってほしいな。
雲助師匠のシブイ演技が印象に残ってます。

続きを読む "レイゴーそのごー"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月24日 (水)

2008.09.23 池袋演芸場9月下席昼の部

休日の昼下がり、池袋へ行ってきました。
今席は、開始時間が2時からと、1時間半程遅い始まりなので、
午前中の用事を片付けても、余裕で間に合いました。
木戸銭も500円安く、得した気分。
ほぼ滿席。
学生くらいの年頃の女の子達が前と横。
こういうのも珍しい。
ちりとてちん効果か、休日だからか。
2番太鼓が鳴り、暫くして前座の上がり。
緞帳が左右に開く。
メクリが見える。
ヒロクン、小さくガッツポーズ!

続きを読む "2008.09.23 池袋演芸場9月下席昼の部"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月21日 (日)

目黒じゃないけど秋刀魚

仕事が忙しいせいもあったので、一週間で何も運動せず一キロ以上やせました。
いつものフィットネスチェックや人間ドック前の一週間は、食や運動で、
ヒーヒーいいながら一キロ減量するのがなんだったんだろうという感じです。
土日のランチは、しょうが焼きとか腹いっぱい喰いました。
そんな日曜の昼飯。

続きを読む "目黒じゃないけど秋刀魚"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月19日 (金)

秋の晩餐?

なかなか更新できませんが、やっとひと仕事終えたので
少しだけ更新します。

昼は、あら煮と刺身、茶碗蒸しetc.....
な和食だったので、夕食は、イタリアン?な感じであっさりと

こんなん作りました。

続きを読む "秋の晩餐?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

中秋の名月

0915 今日は更新する時間が取れないので、
これで許して。
先日の中秋の名月。
自宅からパチリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

2008.09.14 本牧亭講談定席

横浜で食事をして、横須賀線経由で御徒町へ到着。
横浜から30分程。余裕で開演に間に合った。

続きを読む "2008.09.14 本牧亭講談定席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

火事場の炊き出しではありません

某北の国の配給行列でもありません。

8時10分二俣川駅到着
8時20分、運転免許試験場着。

0914hi370153_2 ここは、横浜の運転免許更新処。
日曜なのに、なんで平日時間割行動なのよ(T-T)
営業は8時半からですが、10分前で既に・・・500人以上が・・・

続きを読む "火事場の炊き出しではありません"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

デビュー

寄席の紙切りの世界で、女性がデビューしました。
林家花さん。
新人の紙切りは19年ぶり。女性のプロの紙切りとしては初。
二楽さんのデビューは89年か。若手だと思ってたけど結構なキャリアじゃないですか。
それより二楽さんの後輩が19年ぶりに出来た事自体すごい。
紙切りも絶滅危惧種だったんですね。

続きを読む "デビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

喬太郎のナレーション

9月7日NHK Bshi、喬太郎師がナレーションを勤めたドキュメント番組
築地市場を紹介する番組。

噺家がナレーションをする場合のお約束は、江戸弁口調で演って、「ナレーション○○家○○」
のテロップが流れるのが今までよくある形。
それが、反則技じゃないかと思うくらいのナレーションだった。
アナウンサーか東京の俳優のごとき標準語のナレーションが聞こえてきたので、驚いた。
声が落語の時の声じゃない。
よく聞くと師匠の声だと分かる。

この番組で印象的だったこと。
あのロストロ・ポービッチが親日家だったと言うこと。
日本に来ると、築地市場に出向き、そして競演する演奏家達にこう言う。
  「これが日本のオペラ
  聞くが良い」

ナレーションといえば、遊雀師匠も声が良いのであるかも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

え~もう そうなの?

今朝の小山は秋晴れってんでしょうかね、さっぱりと晴れわたって、
いい心持で仕事場に行けました。
今回は久しぶりにぽっぽちゃん根多。

続きを読む "え~もう そうなの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

第38回NHK講談大会に観る講談という間口

土曜の午後、NHKのこの番組放映を観た。
今年で38回目とのことだけれど、観たのは初めてだと思う。
紅先生、貞水先生が出演した。演目は次のとおり
        
  神田紅       「紅恋 源氏物語」        
                              
  一龍斎貞水 「団蔵と多見之助」 

続きを読む "第38回NHK講談大会に観る講談という間口"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

難解な記事

斜め読みしたら、「な~に~?」
的なひねった表現の記事だった。
と私は思ったっていうか、ちょっとツッコミたかった記事。

続きを読む "難解な記事"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 4日 (木)

今日のランチ~小山・洋風厨房アントレ

小山根多です。
ホテルから仕事場へ行く道で見つけた店。

続きを読む "今日のランチ~小山・洋風厨房アントレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

今年も目黒のさんま

残暑の厳しい栃木県小山市に来ています。
またしばらく東京と行ったり来たりの生活が続く。
小山にいるとなかなかブログを更新する時間が取れないので、
更新間隔があいてしまうと思いますが許してください。

続きを読む "今年も目黒のさんま"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

襲名の近況

圓楽一門に動きがありました。
↓既に報道されていますが、圓楽を楽太郎師につがせる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000001-dal-ent
↓それから総領弟子の鳳楽に圓生をつがせたい意向が発表されたようです。
http://hwm3.gyao.ne.jp/houraku/

圓楽襲名は、現5代目圓楽師ご自身の名前なので問題ないと思います。
先代が現役・存命中に襲名の意思表示をするのは2例目ですね。
このやり方は今後の落語界のモデルニなるのかな。
談志師匠の動向が気になります。

さて、問題は「圓生」襲名ですね。
>この名跡(みょうせき)は止め名となった。誰も使用できない。
・・・と
↓wikipediaには書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%81%8A%E4%BA%AD%E5%9C%93%E7%94%9F
民事で争うという強気な方法もある。
だ、けれどもが付く(幇間腹だなこりゃ)
止め名に連名で記した存命の方々と、圓生門の現在落語協会員の人、
例えばだが円窓師や円丈師達も含めて話し合いという
やり方も有る。
圓楽師の意向は分かったが、ハードル高いかなというのが私の意見。

白鳥師が圓朝を襲名したいという夢と比べたら、ハードルは低いのかなどうだろう。

PS.
今年の圓朝まつりで、これでもらうのが、ヒロクンの場合最後かもしれない
と思い、志ん輔師のサインを頂きました。
意味深長?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »