« 旨いそうめん? | トップページ | 良いアイデア »

2008年8月 5日 (火)

映画を観た

今年の夏の映画と云えば・・
♪ぽーにょぽーにょ・・・
それもそうだけど違う。
アダルトな映画!

開演30分前に映画館に着いて、チケットを買う。
前の映画がちょうど今日公開の「赤んぼ少女」で、舞台挨拶をやっている最中。
「nikatsu」のワッペンを付けたスタッフ達が右往左往していた。
映画が終わって出てきた観客達も同じワッペンを付けた人たちが殆どだった。
つまり、観客の9割がさくらさんかよw
さて、今日観た映画はこれ

↓「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」
http://www.cinemacafe.net/official/guilala/

喬太郎師の番組で紹介された映画で、予告編を観て行きたくなった映画。
この映画は、怪獣映画・・・・いや怪獣映画のパロディーだ。
怪獣映画の必須アイテムである、
 ・都市破壊、
 ・先住民の呪術と踊り、
 ・子供が鍵を握る、
 ・危機一の時点でヒロー登場
を使った怪獣映画というか、昔懐かしい怪獣を出したパロディー映画。
東宝にはゴジラ、大映にはガメラや大魔神、日活はガッパと主役怪獣がいる。
松竹から監督へ「うちのギララ使ってよ」のアピールで決まった映画。
子供の頃1回映画で観ただけのギララ。
これが21世紀の今日、スクリンに蘇った。
しかも旬の洞爺湖サミットをいじって。
出演者には、ウルトラマンの黒部氏、中の人だった古谷氏や、キャプテンウルトラの中田氏と懐かしい顔ぶれが観れる。
劇団ニュースペーパー達の活躍がポイント
もうワロタ!

映画の内容紹介はTVでの監督インタビューと予告編で公開されている範囲で使ってるよ。
この映画の目玉は、
ギララに立ち向かうヒーロー、タケ魔神(タケちゃんマン)の戦いではなくて、加藤夏希のコマネチ!
これだけでも観た価値はある。

静岡から観に来た怪獣映画好きのバカ男とコントレックスを毎日2リットル飲んでいる事を自慢しているバカ女のいるマナーの悪い3人組(男一人女二人、プライベートな事も含めて前から映画の最中も大声でしゃべり続けるな)の客がいたが、今回はお笑い映画なので目を瞑った。
云ってるけど

リンクのブログランキングのクリックお願いします

深海獣レイゴー  円朝まつり襲撃まで@5日!!

|

« 旨いそうめん? | トップページ | 良いアイデア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42070684

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を観た:

« 旨いそうめん? | トップページ | 良いアイデア »