« お囃子 | トップページ | かれいに対策 »

2008年8月13日 (水)

今度はドラマ化

圓朝まつりが終わると、お江戸界隈の芸人さんは大忙し。
浅草は住吉をどり、鈴本はさん喬・権太楼、池袋は怪談、
末廣亭はアロハマンダラーズと毎年恒例の、怒濤のお盆公演が始まっています。
何処にも行けてないヒロクンです。orz

なので、根多探しに寄席関係のニュースをググると、「月亭可朝逮捕」の記事が踊っている。
なかなか明るい話題がなかなか見つからない。
その中で見つけたのはこれ。

↓「水曜どうでしょう」のスタッフ&キャストが贈るSPドラマ「歓喜の歌」爆笑会見!
http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2008/08/20080812_05.html

「歓喜の歌」を北海道放送の人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」のスタッフ・キャストによりTVドラマ化したという記事。
主役は田中裕子、大泉洋。

記事を読んだ範囲では、映画のドラマ化では無くて、原作の志の輔師の落語をドラマ化したものだということ。
映画は嫌いな人物が出演していたので観ていない。
撮影は今年の夏らしいが、ドラマの季節設定は冬なのかな。
地方局作成のドラマを全国放送というのも気になる。
このドラマは観てみようかな。
>舞台は架空の町、大樽
これは直球すぎじゃないか(笑)

関東地方での放送予定:
9月7日(日)昼2:00-3:25 テレビ朝日

|

« お囃子 | トップページ | かれいに対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/42153389

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はドラマ化:

» 月亭可朝 [ただしの日記]
月亭可朝の「嘆きのボイン」の歌詞をわかる方教えてください。 月亭可朝の「嘆きのボ... [続きを読む]

受信: 2008年8月14日 (木) 20時10分

« お囃子 | トップページ | かれいに対策 »