« 湯屋番 | トップページ | サミット開催 »

2008年7月 4日 (金)

男の着物

サライの前号の13号に男の着物特集だった。
着付けモデルとして雲助師匠が出演しているので買った。
DVDもあり、単衣の着物の着方、帯の締め方が初心者でもわかるようにできていた。
DVDの最後には雲助師匠の普段の着方が紹介されていた。

早い。めちゃめちゃ早い。
着物を羽織ってから帯を締め終わるまで、2分かかって無いかな。
私もそうだけど、帯を貝の口で結ぶ時は、前で締めて形を整えてから帯を後ろへまわすやり方がDVDde紹介しているやり方。
雲助師匠は後ろで貝の口を結んでるよ。
見なくても関係ないんだ。
このDVDを見て着物が欲しくなった。
雲助師匠のようにちゃっちゃと着れるようになりたい。

しかし、本誌の記事にある着物の価格を見て、すぐに買う気が失せた。
20万、30万・・・
10万円台の着物が安く見えるというなんとも・・・
着物入門的なテーマなのにもかかわらず、ハードル高めな着物紹介はいかがなものかと思うよ。

|

« 湯屋番 | トップページ | サミット開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/41732983

この記事へのトラックバック一覧です: 男の着物:

« 湯屋番 | トップページ | サミット開催 »