« 圓朝祭りは8.10 | トップページ | 2008.06.14 本牧新鋭講談会 »

2008年6月13日 (金)

副都心線開業

明日14日(土)から東京メトロの「副都心線」が開業になります。
って事は今日は13日で金・・・気がつかなかった事に・・・

実はこの線の開業を、一日千秋の思いで待っていたんですよ。

副都心線は、渋谷から、新宿3丁目、池袋を通り、和光市駅までの路線。
これで新宿末廣亭、池袋演芸場へ行くのが大変便利になるんです。
しかも急行運転があるので、もう神路線です。

田園都市線を利用して、新宿、池袋行くときは、渋谷で山手線に乗り換えるのですが、
地下3階から地上2階まで4階分昇らなくてはならず、エスカレータは2階分だけ後は徒歩。
しかも乗換客が多いので、乗換時間のかかること。
これが湘南新宿ラインでも使おうもんなら、体力と時間と根性が必要でした。
そんな地獄の乗換が明日からは、改札を抜けずにエスカレータで2階降りるだけで乗り換えられて、
時間も体力も大幅改善になります。
しかも止まる駅が新宿ではなくて、新宿3丁目ですから。
末廣亭の目と鼻の先ですから。
もううれしくて。
それから渋谷駅の工事ですが、これでやっと一段落して、渋谷へ出かけたときも、
落ち着けます。(と思います。未だ東横線地下化工事が残っていいるから予断はできない)
宮益坂への出口改札と通路は綺麗でさっぱりとしていた。

更にこれからは湘南新宿ラインの乗換が渋谷じゃなくて、池袋でよくなり仕事の時も便利になりそう。

末廣亭よ、池袋演芸場よ、待ってろよw

便利になったと思う方は、リンクのブログランキングのクリックもお願いします。




注意 : 私は鉄ではありません。

|

« 圓朝祭りは8.10 | トップページ | 2008.06.14 本牧新鋭講談会 »

コメント

溝の口在住の松井です。
そうですね。たしかに面倒ではなくなりますよね。

投稿: 松井高志 | 2008年6月14日 (土) 18時39分

乗りました。
明治神宮前へ用事があったからで、鉄子じゃないよんcoldsweats02
最寄り駅から相互乗り入れしてるから、便利かと思ったんだけど…本数少ない。
混みまくり、ダイヤ乱れまくり。
で、その分、西武線の準急とか、新木場行きの本数減ったよ~なsign02
各駅しか止まらない駅まで、下り電車で通勤しているワタシはやや不安が。
路線長くなると、trainって遅延するんだよ~ん。
JR武蔵野線然りです。
渋谷なんて、何年も行ってないもん。
人混みキライだし。

投稿: えれこ | 2008年6月14日 (土) 23時21分

ただいま、本牧亭から戻りました。
と云うことで私は今日は銀座線経由なのでで、副都心線は使えませんでした。

松井様、便利になりましたね。新宿の帰りに寝過ごしても今は渋谷止まりですから!
(これは自分だけだな)

えれちゃん
初日は何かといろいろとあるので、長い目で見てあげてください。

注意:私はメトロの回し者でも、鉄でもありません。

投稿: ヒロクン | 2008年6月14日 (土) 23時40分

やっばり、朝は下りも遅延sad
夕方には、相互乗り入れ中止。
ダイヤ乱れまくりcrying都庁から離れた住人にはメリットはあんまりないよ~な。

投稿: えれこ | 2008年6月16日 (月) 20時35分

埼玉から大都会への新しい道が通ったわけですが、
終戦後の買い出しじゃないんだから。
そんなに急がなくても、誰もお米もサツマイモも取らないよw

もうサイタマンおちゃめw

一週間位は都会モードに慣れる時間はかかると思われます。

投稿: ヒロクン | 2008年6月16日 (月) 22時45分

こら~thunderワタシはサイタマじゃないぞ。
彩ノ国戦隊サイタマンと夜祭り戦隊 秩父レンジャーは、存在しますがcoldsweats01
鉄道博物館の帰り(ワタシは鉄子じゃないってば)に、大宮のハンズで見ました。

投稿: えれこ | 2008年6月16日 (月) 23時45分

あ~~えれちゃんへのコメントじゃなかったよゴメン

実は埼玉県ホイホイを仕掛けてみたんだ

埼玉からだ~~~とコメントやらアクセスがあるかなと

そういう実験でした

でも副都心線の苦悩は続くのか

投稿: ヒロクン | 2008年6月17日 (火) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/41517394

この記事へのトラックバック一覧です: 副都心線開業:

« 圓朝祭りは8.10 | トップページ | 2008.06.14 本牧新鋭講談会 »