« えっと、またちりとてちんなんですけど・・ | トップページ | 2008.05.30 第23回三遊亭王楽の天狗道場 »

2008年5月30日 (金)

笑うヨガ

巷には今「笑うヨガ」と言うのが有るんですと。

笑うヨガ
http://vancouver.keizai.biz/headline/190/
「Ho-Ho, Ha Ha Ha」・・ラマーズ法だな。
というツッコミから入りました。

落語聴けよ(笑)

という訳で、落語根多です。

吉本興行が7月から浅草で寄席を開くそうです。

↓吉本興業:東京の皆さんよろしゅうに 7月から毎月1回、浅草で寄席
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20080525ddm041200049000c.html
5656会館で、毎週金曜の午後2時間程度。
トリは三枝、仁鶴、文珍という看板が勤めるようですね。

既に今年3月から梅田花月で平日の午後に、落語寄席をスタートしてますが、
花月の方は若手を起用して、リーズナブルな木戸銭設定。
ニュース記事では伝わってこないんですが、どうなんでしょうか人気の程は。
この花花寄席が順調なので、次は東京でと言うのが流れ的には自然なんですが。
会見のコメント等出ればチェックしてみたいです。

金曜の午後という設定は微妙ですね。
探りを入れているというか、さすが大阪商人というか(笑)
平日昼席を開催している所は、浅草だけでも浅草演芸場(落語中心)、東洋館(色物中心)、木馬亭(浪曲中心)と3軒ありますからね。
今はこれで縄張りといいますか、棲み分けが出来てバランスがとれているんじゃないかと思います。
ここに大阪国から外来種が入り込む分けですから、棲み分けのバランスが崩れるかもしれない。
在来種達はそう危惧するんじゃないでしょうか。
色物については既に5656会館の浅草花月公演で危うい状態になりつつあるし、関係者は何方かというと戦々恐々なんじゃないでしょうか。
なので、外来種は「ちょっとだけやらせてください」のスタンスを見せた。
それが、金曜の午後2時間と言う設定なんじゃないかと。
この興行が順調にいくと、その内営業が拡大するんじゃないかとみています。
この外来種は、結構生命力強いんですよねぇ(笑)
在来種が生き残るか、外来種が勢力を延ばすか面白くなりそう。

それから裏の話ですが、吉本と言えば、○口・・・
浅草演芸場は住○・・・
ブラック師匠大活躍の根多になりそうな予感もしますな。

|

« えっと、またちりとてちんなんですけど・・ | トップページ | 2008.05.30 第23回三遊亭王楽の天狗道場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/41336992

この記事へのトラックバック一覧です: 笑うヨガ:

« えっと、またちりとてちんなんですけど・・ | トップページ | 2008.05.30 第23回三遊亭王楽の天狗道場 »