« 緋扇長屋 | トップページ | おかしな夢 »

2008年5月23日 (金)

うた魂

タイトルの映画を観てきた。
高校の合唱部の女子高生が主人公の物語。
「歌っている顔がサケの産卵みたい」と憧れの人から言われたら・・・
コメディあんどハートウォーミングな映画だった。
オフィシャル↓
http://www.utatama.com/

夏帆のふわーっとしたボケが利いていた。
薬師丸ひろ子が顧問の先生役なんですが、ストリートミュージシャンの過去を持ってるんです。
この歌が上手かったのがびっくり。
ゴスペラーズ(青い鳥他)や、尾崎豊の作品が合唱曲として歌われているのにまたまたびっくり。

コンクール会場の全校全合唱部の合唱がフィナーレとして盛り上がりました。
ヒロクンは高校生の頃ラッパ吹きだけれど、実は合唱も聴いてたんです。
NHKコンクールは毎年。
CDも何枚も持ってます。
なので、ゴスペラーズや尾崎が本当に新鮮でした。
楽しい映画でしたね。

今年の晩夏、スクールオブロックのあの人が、スクリーンに帰ってくるんですね。
予告映像観ました。
本編が観たいです。

|

« 緋扇長屋 | トップページ | おかしな夢 »

コメント

中学の時、既に中村雅俊の「ふれあい」が合唱曲でした。
これを歌ったクラスが優勝してました。
うちのクラスは、音楽教師が担任だったばっかりに、歌謡曲禁止。
その時点で、みんなやる気がなくなりdown

投稿: えれこ | 2008年5月25日 (日) 09時57分

ちなみにこの映画に出てたおばあちゃんコーラスは、浜崎あゆみ
でしたよ。

やっぱ基本は、今みんなが歌いたい歌を歌うのが基本じゃないかな。
じゃないと、音楽が嫌いになっちゃう人も出てくるから。

投稿: ヒロクjン | 2008年5月25日 (日) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/41297368

この記事へのトラックバック一覧です: うた魂:

« 緋扇長屋 | トップページ | おかしな夢 »