« うた魂 | トップページ | 大銀座落語会が今年もそろそろ »

2008年5月26日 (月)

おかしな夢

日曜の夜、おかしな夢をみました。
自分の中では結構ウケているので、その内容を覚えている範囲で書いてみました。

・・・ここから夢の中身・・・
友人がある会の主催者(席亭)を任されて、プロ・アマの落語家にアポを取っていたらしい。

友人から電話がかかってきて、「明日はよろしく」とのこと。
私「えっ何のこと?」
友「明日の落語会ですよ。トリをお願いしたじゃないですか」
私「聞いてないよ(T-T)。そんなの無理無理。素人じゃん(T-T)」
友「メールでOKの回答くれたじゃないですか。
   もう出演者も順番もプログラムに印刷しちゃったから替えられないよ。
   よろしく」 がちゃ!
出演者は、柳家喬太郎師、春風亭ぽっぽちゃん、アマは私ともう一人らしい(笑)
私が困っていたら、着物姿の喬太郎師が現れて、「兄さん、大丈夫ですよ。この前楽屋で話していたあの話最高でしたよ。あれを新作落語にすれば良いじゃないですか」
と私の手を握って熱く語るんです。
私が兄さんになっている・・・(爆)
私「でも1回も落語を演ったことが無いど素人に、トリは無謀でしょう」
喬「兄さんなら大丈夫ですよ」  ときた。
そこには、既にやる気になってきている自分がいた。(笑)
それからは必至に、
ストーリーの骨子のキーワードを並べて順序を決めてそれから、台詞を並べだしたしたりしている自分が写っている。
これをExcel上でやっているのが、自分らしい(笑)
明日までに必至で新作落語を捻り出そうとして、「ん~~ん」と唸りながら脂汗を流している。
・・・ここまで夢・・・

ここでで目が覚めた。っていうか目覚ましに起こされた。
布団を抱いて、汗びっしょりだった。(笑)
今朝は既に20度超えていて、暑かったし不快指数高かったので、こんな夢を見たのかな。
残念な事が二つ。
一つは、作ろうとしていた落語の根多を全然覚えてないこと。
もう一つは、ぽっぽちゃんが夢に出演してくれなかった事。
非常に残念です。

|

« うた魂 | トップページ | 大銀座落語会が今年もそろそろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/41323668

この記事へのトラックバック一覧です: おかしな夢:

« うた魂 | トップページ | 大銀座落語会が今年もそろそろ »