« 西日本旅行その3 | トップページ | 放送メディア界でお騒がせしている件 »

2008年4月 7日 (月)

西日本旅行その4

3月28日(金)帰京の日でございます。
高松でのお宿は、「高松東急イン」でございました。
チェックアウトの際に、地元の東急ストアで使っているポイントカードを出して「これ、ポイント貯まりますか」と(俺は、おばばさんかよ)聞いたら、「出来ますよ」とのことで、ポイントゲット!。
仕事が終わったのも有り、っていうか終わらせたと言うかは置いといてうどんツアーで人気店3軒に行きました。
個人で回るのは大変だし時間もかかるので、うどんタクシーを頼んで見たのです。
仕事場所から高松駅へ移動するタクシー内で運転手さんに、「うどんタクシー出来ますか」と聞いたら、「出来ますよ」と言うことなので、即お願いしました。
メーターを戻してもらって、1時間コースです。
全然店の知識がなかったので、運転手さんのお勧めに連れて行って貰いました。
うどんタクシーには資格が必要だそうで、それなりの知識とか説明力等がある人だけが出来るそうですよ。
昨日の善通寺の自力の分も含めて紹介します。

080327s こがね製麺所。善通寺駅から徒歩5分。セルフの店。未だ新しい店です。
080327s_2 ぶっかけ温玉。讃岐うどんの人気のうどん4種類を今回食べる予定です。
その一つ目。やっぱりこのコシですね。それと讃岐うどんと玉子の相性はいい。

080328s 28日は高松市内の3軒へ行きました。その最初の店、馬淵製麺所。
運転手さんから、「ここでは、かけを食べてください」の言葉とおり、かけをたべました。
080328s_2 出汁が美味い。「かつぶしおごってるな(時そば)」の台詞を言いたい。持ち帰り用の麺もあるので、自分はここで食べて、お土産に持って帰る人もいました。
私の前は常連さんらしく、店員さんは顔を見ただけで、大丼に3玉のうどんを入れてました。3玉・・・強者だな。

080328s_3 二軒目は「三徳」。
到着時は開店5分前。運転手さんが交渉しまして、中に入れてもらう事に^^;
この店では、運転手さんも一緒に食べました。
080328s_4 ここでは私はざるを食べました。強烈なコシです。「THE讃岐うどん」の称号をあげたい。
アゴガかなり疲れました。
0803282s_2 運転手さんは温かいうどんを選択しました。
慣れた手つきで自分で麺を温めてシャッシャとお湯切りしてます。讃岐では普通にお客さんはやる(出来る)そうです。
開店時刻と同時に、お客さんがなだれ込んできました。遅れてたら並ぶことに・・・危なかった。
080328s_5 大島製麺所。
これで2軒、2玉食をべたわけですが、ぎりぎりもう一杯行けそうなので、っていうかこれを食べなければ後悔するので、食べる決意をしました。そんな大げさな(笑)
080328s_6 最後はかまたま。うどんのゆで上がりまで待つこと3分。丼の湯気の中から現れました。ゆで上がりのうどんもまた格別ですな。ぷりんぷりんなコシです。
ぷりんぷりんに、玉子がまた合う。出汁を入れないところもありますが、この店は出汁が少し入っています。
この店には、ラーメン用の麺もあり、そちらで食べている人もいました。
3軒で700グラム程のうどんを食べました。これで天ぷら等をトッピングしていたら恐らく食べきれなかったと思います。
元々シンプルに、かけ、ざる、ぶっかけ、かまあげの4種を食べたかったのでうどんだけで満足でした。
 
 

玉藻公園でお腹を熟して、4時の飛行機で一路羽田へ。
080328s_7 さようなら高松よ
讃岐よ!
うどんよ!!!
080328s_8 あ~小豆島付近まで来てしまいました。

080324s そして今回の旅で、自分へのお土産はこれ
なんでやねん!
だって、食べたこと無いから^^; 
 
 
   
 
 
 

旅行ばなしはこれで終わりなんですが、この旅行で発見したことを最後に書きます。

それは「エスカレーターの追い越し側はどっち?」と言うこと(笑)

東京は右、名古屋も右で、大阪は左側。大阪で左側に立ってポカンとしていると、地元の人に怒られますね(笑)
じゃぁどこから左かネットで調べたら、どうやら岐阜から左になるようです。
関ヶ原が東と西の境ということか。
関東のたぬきうどんが食べられるのも、だいたいその辺りだと聞いた事があります。
では広島はどうだったか。
広島は、追い越し側の概念は有りませんでした。
右でも左でも好きなところに立つ感じ。立って登り切るまで、ボーっと立つ。ひたすら立つ。
福岡は東京と同じで、追い越し側は右。
高松も東京と同じでした。
善通寺には、エスカレーターを必要とする建物が有りませんでは、乗りませんでしたので不明です。
一概に西はどうこうと、一括りでは言えないことが、今回の旅行で分かりました。
地域によって様々だったんですね。

ps.本当にごっつぁんな旅でした。
前回のエントリーの最後の方で食べた鯛(桜鯛)なんですが、29年の時の流れを超えて不思議な出会いをしていたんです。
そんな話しは次回できたらな・・・

|

« 西日本旅行その3 | トップページ | 放送メディア界でお騒がせしている件 »

コメント

京都の子は、右って言ってたけどsad
路線によって違うのかな?

高松、宇高連絡船に乗って、1度だけ言ったことがあります…歳バレ。
うどんブームの前ですが、三食うどんでも飽きなかったなぁ。
ご当地のおぞうに(白味噌にあんもち)が食べてみたい~heart04

鳴門へも行って、うずしお見たら、巨大な洗濯機でした。
周辺にそびえたつ某製薬会社の工場群がなんか怖かったwobbly

投稿: えれこ | 2008年4月 7日 (月) 22時07分

今日はカッパを着て出社したヒロクンでございます。
京都は大阪ほど左空けに拘らないみたいだよ。
観光客も多いし、たまたま前の人が右に立ったら右でもいいか位な感じらしいです。
右空けか、左空けか調査している人がいるのでネット検索すると面白いよ。
仙台も左空けらしいけど、ボクは気が付かなかったな。
高松は基本的に食べ物は美味しい所という印象があるので、今度行く機会があれば、パンとか町の洋食とかも食べてみたい。

投稿: ヒロクン | 2008年4月 8日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/40765316

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本旅行その4:

« 西日本旅行その3 | トップページ | 放送メディア界でお騒がせしている件 »