« 喬太郎長時間生放送挑戦中 | トップページ | 長屋の花見 »

2008年4月21日 (月)

講談界の昇進関連ニュース

昇進披露の季節ですね。
昇進ニュースが幾つかありましたので、紹介とショートコメントを書いてみます。

講談師田辺駿之介が二つ目昇進講談会
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080413-347843.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000042-sanspo-ent
四つの驚き。
一つ目は、デビューが9歳ということ。
二つ目は、20年も前座をやっていたこと。キウイ君の記録を抜いていたんだな。
          途中、勉学の為に休止していたのかな。それにしても長い。
三つ目は、二ツ目の昇進講談会だというのに、250人ものお客が詰めかけたこと。
四つ目は、司会、ゲストが二ツ目の会としては破格?だということ。
サプライズばかりの会だったようです。

神田阿久鯉の真打ち昇進披露宴が行われる
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080420-350560.html
前のニュース記事に比べるとひっそり感がありますが、話題性は関係ないです。
雨が上がって、良い日和になりました。
お祝いには行けませんでしたが、大器を目指して精進してほしいです。

そして五月には、芸協から3人の真打昇進披露がはじまります。
三遊亭遊馬、神田ひまわり 改め 日向ひまわり、古今亭錦之輔 改め 古今亭今輔【敬称略】
真打披露興行は、
5月1日~10日 新宿末広亭、
5月11日~20日 浅草演芸ホール、
6月11日~20日 池袋演芸場

ひまわりちゃんは、完全に神田と決別ですね。
さみしい気もしますが、本人の考えなので仕方がない。

|

« 喬太郎長時間生放送挑戦中 | トップページ | 長屋の花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/40947388

この記事へのトラックバック一覧です: 講談界の昇進関連ニュース:

« 喬太郎長時間生放送挑戦中 | トップページ | 長屋の花見 »