« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

迷子の警察音楽隊

というタイトルの映画を見ました。
行った映画館は、火曜日は映画デーで一律1000円。
この為なのか最前列まで入る混みようでした。
エジプトの警察音楽隊が文化交流の目的で、イスラエルの地方都市に行く映画です。
ジャンルを問えば、ほのぼのコメディー・・・かな
オフィシャル  ↓
http://www.maigo-band.jp/main.html

続きを読む "迷子の警察音楽隊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

前途多難

Rimg0054 自作のPCですが、まだ幾つかソフトを入れないといけないですが、何とか使えるレベルまできました。

組み立て自体は6時間くらいでできました。
最近のPCはSATA対応になって、接続が簡単になりました。
ネットワークカードや、ビデオカード、オーディオカードもマザーモード内に組み込まれているので、組立工程も減って楽ちんでした。

続きを読む "前途多難"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

遂に新型導入

うちにはearthとmoonという名前の2台のPCがあります。
何方もOSは98で、10年選手。
この内moonが今週日曜日に遂に使えない状態に陥りました。
そこで、新しいPCを購入することに決めて、日曜の午後は量販店回ったりしましたが、なかなか良いのがありませんでした。
ならば自作ということで、通販のパーツショップで一通り揃えて購入となりました。
購入を決めた日曜の夜、PCから購入処理して、木曜の夕方パーツ達が届いてしまいました。
最近通販のレスポンスの早さに驚いています。
Rimg0042 なので、GWはこいつらに専念しなければならなくなりました。

今まで使っていたマシンと比べると、CPU能力(クロック数だけ見た値、性能差はもっとすごいはず)は10倍。メモリ容量は8倍。ディスク容量は32倍。
10年の間にこうなってしまいました。

さて、うまく作ることができるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

髪結新三

「髪結新三」の中で、新三が3分2朱で購入した立派な鰹に大屋の長兵衛がビックリする場面があります。
今の金額にすると大雑把に計算して7万円位。
これはもう魚一匹の値段ではございません。

5月に入りますと、上り鰹が房州沖までやって参ります。
これを「初鰹」と申します。
初鰹を食するというステータス。
江戸時代には、初物=粋という考え方が流行してたようで、中でも初鰹となると大変なステータスシンボルだったようでございます。
歌舞伎役者・中村歌右衛門が一本30両で購入したという記録が残っております。
余りに初物買いが加熱するので、初物禁止例なる条例が出たと申します。

「女房を質に置いても初鰹」と川柳にもありますが、何故初物の中でも、江戸の民は鰹にこだわったのかというのが、今日のテーマでございます。

続きを読む "髪結新三"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

王子の狐

春の落語で「王子の狐」があります。
主人公が初午の日にお稲荷さん詣でを忘却してしまう場面から咄がはじまります。
初午は旧暦の2月。春分の日を含む月が2月となるので、3月~4月上旬。

今の初午の縁日は、新暦の2月で行っているので、一番寒い冬の時期の祭ごととなっているそうです。
落語の世界と季節感が全然変わってしまいますね。
今日はこの落語に登場するやっぱり食べ物なんですが、「卵焼き」について考えてみたいと思います。

続きを読む "王子の狐"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年4月22日 (火)

長屋の花見

東京近辺は、桜の季節は終わってしまいましたが、桜関係の話題というか食べ物の話題。
「長屋の花見」という咄で、ひっかかかるところがあるんです。

続きを読む "長屋の花見"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

講談界の昇進関連ニュース

昇進披露の季節ですね。
昇進ニュースが幾つかありましたので、紹介とショートコメントを書いてみます。

続きを読む "講談界の昇進関連ニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

喬太郎長時間生放送挑戦中

今日も大雨で、大変でしたよ。冠水で靴の中までびじょびじょになるし。
さて、
知らなかったんですが、喬太郎師がTV番組レギュラー出演中とのことです。
BS11で、毎週木曜19時から2時間45分という毎週特番のような、長時間枠の番組に出演中だそうです。
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20080416dde012200073000c.html

19時といえばゴールデンタイムじゃないですか。大抜擢ですね。
っていうか、BSイレブンという放送局があるんですか、そうですか、全然知りませんでした。

続きを読む "喬太郎長時間生放送挑戦中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

ゲン担ぎ喰い~NC柏戦

平日だけどナビスコ戦。
相手は柏。という事でゲン担ぎです。
黄色を食べます。

続きを読む "ゲン担ぎ喰い~NC柏戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

イケメン落語家

>女子大生100人が東京で活動する落語家を対象に選んだ「イケメンらくご家
>グランプリ2008」に三遊亭楽太郎、林家いっ平、柳家三三、春風亭昇々の
>4人が選ばれた。首都圏の大学や寄席で配布されている演芸専門フリーマガジ
>ン、「らくご☆まがじん」がまとめ、現在配布中の春号で発表した。

女子大生が選ぶイケメン落語家 楽太郎、いっ平ら4人↓
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080416/tnr0804160818003-n1.htm

続きを読む "イケメン落語家"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

お気に入りの一枚~たい平よくできました4

04144 手持ちのCDからこの一枚を紹介します。
林家たい平のCD。
納められているのは、
古典の「船徳」と芝浜を現代版にアレンジした「SHIBAHAMA」の2本。
若旦那もの得意ですからねぇ。「船徳」は軽くてさわやかです。「SIBAHAMA」は、二ツ目たい平君のラブコメ作品となっています。
ライブ版ということもあり、何方も太平ギャグが散りばめられていて、楽しいCDです。

続きを読む "お気に入りの一枚~たい平よくできました4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

いのちの食べかた

先日観た映画のこと。
2005年ドイツ制作のドキュメンタリー映画。
私たちの日々の糧(因みに英語タイトルの直訳でもある)である、小麦や肉、野菜等がどのように生育、収穫されスーパーで売られている形になるのか、その農工場?の様子をそのまんま映像にしたもの。
ナレーションやBGMも無く、生の映像と音だけで伝えている。
徹底した効率化・自動化された農場・牧場で大量生産されていく様は、限りなく工場に近いものになっていた。
ドイツということも影響しているかもしれない。
屠殺された牛や豚が次々に分解。加工されていく様子は、自動車を作っているようだった。
印象的なのはこの工場のようなもので働く人のランチシーンが挟み込まれていたところ。
俳優でもないごく普通の人が、普通にサンドイッチを食べている絵だ。
このように機械的に生産される肉、野菜、小麦等の糧の集合体であるサンドイッチを食べる日常の姿が、この映画の本質を象徴している。

興味深い映画だった。多くの人が観に来ていた。

オフィシャルHP
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

雑誌「落語」 創刊2号です

0407 ご年配のお方には懐かしい雑誌の表紙でしょうか。
当時のヒロクンは、渡辺香津美を目指していたギター小僧だったので、読んでいた雑誌は、ロッキングオンとかプレーヤーとか、ジャズ・ライフとかだったわけです。
この雑誌は、当時読んでいません。
先日たまたま入った古本屋で出会った雑誌だったのです。
79年秋号という文字を見て蘇りました。
この年は忘れられない年でした。29年も前のことですが・・・

続きを読む "雑誌「落語」 創刊2号です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

与太郎

与太郎(よたろう)は落語に登場する架空の人物。「熊さん八っぁん」などと並ぶ、代表的な落語の登場人物である。
性格は呑気で楽天的・・・・愚かとはいえ基本的に悪意のない善良な人物として描かれる。 wikipediaより抜粋

続きを読む "与太郎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

放送メディア界でお騒がせしている件

NHKが音源を不正使用 玉置さんラジオ番組降板
http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/showbiz/20080328/20080328_009.shtml
今放送・メディア界でのお騒がせ事件なんですが・・・

続きを読む "放送メディア界でお騒がせしている件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

西日本旅行その4

3月28日(金)帰京の日でございます。
高松でのお宿は、「高松東急イン」でございました。
チェックアウトの際に、地元の東急ストアで使っているポイントカードを出して「これ、ポイント貯まりますか」と(俺は、おばばさんかよ)聞いたら、「出来ますよ」とのことで、ポイントゲット!。
仕事が終わったのも有り、っていうか終わらせたと言うかは置いといてうどんツアーで人気店3軒に行きました。
個人で回るのは大変だし時間もかかるので、うどんタクシーを頼んで見たのです。
仕事場所から高松駅へ移動するタクシー内で運転手さんに、「うどんタクシー出来ますか」と聞いたら、「出来ますよ」と言うことなので、即お願いしました。
メーターを戻してもらって、1時間コースです。
全然店の知識がなかったので、運転手さんのお勧めに連れて行って貰いました。
うどんタクシーには資格が必要だそうで、それなりの知識とか説明力等がある人だけが出来るそうですよ。
昨日の善通寺の自力の分も含めて紹介します。

続きを読む "西日本旅行その4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

西日本旅行その3

3月27日に向かった所は
0803272s  ここ
香川県。高松が終着地なんですが、その前に是非寄りたかったのがここ、善通寺です。
高松行きが決まった時、絶対時間を調整して行こうと決めていた場所です。
善通寺は、映画「サマータイムマシンブルース」のロケ地なんです。この映画を観てハマってしまい、DVDも買って何回も観ました。その時はいつかは善通寺に行こうと漠然と思っていましたが、今回こういうチャンスが訪れたんです。
博多から岡山まで新幹線。そこから特急列車で瀬戸大橋を渡って四国へ入りました。3時間程かかりましたね。

続きを読む "西日本旅行その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

西日本旅行その2

3月26日広島を出て向かった所はここ
Hakata
新幹線で約1時間。広島から博多って、意外と近かったのが今回分かった。
新幹線の旅だったんですが、途中かなりの時間トンネルに入るので、携帯でのネット検索が中々進まず、いらいらする時間が長かったですね。
山陽新幹線は乗る前に、必要なネット検索は済ませるべきですね。

続きを読む "西日本旅行その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

西日本旅行その1

今回の旅は仕事で西日本を回りましたが、ついでに写真を100枚(ついでに撮った量か)くらい撮りました。
食事の場面を中心に少しですが、記録として残しておこうと思います。

続きを読む "西日本旅行その1"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

2008.03.24 長短落語会

仕事で大阪に来たので、せっかくの機会でもあるので、夜は繁昌亭に寄ってみました。
三人の落語家の会でした。
H6年入門という、同期3人による会だそうです。
一人二高座ずつで、一つは長めの、もう一つは短めの根多という企画なので、この会のタイトルが出来上がったようです。

続きを読む "2008.03.24 長短落語会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »