« 西日本旅行その1 | トップページ | 西日本旅行その3 »

2008年4月 3日 (木)

西日本旅行その2

3月26日広島を出て向かった所はここ
Hakata
新幹線で約1時間。広島から博多って、意外と近かったのが今回分かった。
新幹線の旅だったんですが、途中かなりの時間トンネルに入るので、携帯でのネット検索が中々進まず、いらいらする時間が長かったですね。
山陽新幹線は乗る前に、必要なネット検索は済ませるべきですね。

ホテルに荷物を置いて、先ずは博多ラーメンを食べました。
博多駅近くのビルにある「一蘭」です。初めてです。
店の中に入り、客席と言うんでしょうか見てビックリしました。
食事処というよりも、職安の窓口みたいな・・(行ったことは無いですがそんなイメージ)
個別に仕切られたスペースに空きが出来ると、ボードの番号が点灯して場所を知らせる仕組み。
0803261s_2 これは座った位置から見た画。
窓の向こう側から、箸、コップ、ラーメン等が店員によって運び込まれる。
俺はブロイラーか(笑)
0803261s 食べたのはこれ。ニンニク無し、ネギトッピング以外は普通仕樣です。
運用効率重視というのか、ラーメン喰い工場というのか、こういう店も有るんですね。
味はピリ辛タレがワンポイントの普通の豚骨ラーメンですね。

080326s 博多近郊にある造り酒屋に行きました。
0803262s こんな酒があります。
試飲しました。どれも甘口としか分かりません。日本酒はよく分かりません^^;

0803261s_3 夜は、天神にある「もつ鍋 やまだ家」でモツ鍋を食べました。
去年四ツ谷で初めてモツ鍋を食べて、めちゃくちゃ美味しいかったので、本場でたべたらさぞかし美味いだろうなと期待してやってきました。
0803262s_2 スタンダードな醤油味です。メニューにはオーダーは二人前からとなっていましたが、会計明細を見ると一人前でやってもらえてました。
モツとゴボウの出汁が出て、スープがまいうー。キャベツが甘い。
焼酎がすすみますね。
私は満腹で食べませんでしたが、このスープで雑炊やうどん食べたら美味しいだろうな。
私はこの鍋と枝豆(量が多くて半分も食べられず)、生ビール、焼酎一杯ずつで二千円ちょい。安くて美味しい店でした。

宿泊先のホテルの事です。
駅前で便利は良かったんですが、狭いし修学旅行生御用達っぽい雰囲気で残念でした。
唯一良かったのは、テレビが液晶ハイビジョン。
ホテルも地デジ時代に入ったんですね。
ハイビジョン画像で石ノ森 章太郎特集を観ました。

烏かーで夜が明けると、また移動なんだなぁ。
この続きはまた明日

|

« 西日本旅行その1 | トップページ | 西日本旅行その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/40737741

この記事へのトラックバック一覧です: 西日本旅行その2:

« 西日本旅行その1 | トップページ | 西日本旅行その3 »