« お気に入りの一枚~アナザーサイドvol1 柳家喬太郎 | トップページ | 出世夜鷹 »

2008年3月 5日 (水)

花月の落語寄席はじまりました。

うめだ花月の平日の落語定席が、3日からスタートしました。
ニュース語的に言うと、滑り出しは上々。或いは順調なスタートを切ったようです。

元々在る小屋で、使っていない平日昼という時間帯を有効利用するもの。
出演者は若手から中堅。
入らなくても損害は大きくない低リスクな商売。
日常で例えると、居酒屋がランチ営業するようなもの。
調理の効率化、時間短縮を狙って、毎日同じ揚げ物と煮込みメニューでは、お客は頻繁にはリピートしない。
日替わりメニューが無いと厳しい。
人寄せ無料招待企画はありますが、毎回10名だけですからね恩恵に預かるのは(笑)
花月定席も好調を維持したいなら、番組上の企画を考えないと、繁昌亭スタイルだけではお客は頻繁にリピートしてくれないのではないでしょうか。
ヒロクンのイメージでは、池袋の夜席の感じで時々鈴本の例の二枚看板企画のようなものをドンといれてみるとか。
もう少し様子を見てみましょう。

この定席の名称なんですが、花形落語寄席なの花花寄席なのどっち?
http://www.yoshimoto.co.jp/umeda/hanahana/index.html

リンクのブログランキングのクリックもお願いします

|

« お気に入りの一枚~アナザーサイドvol1 柳家喬太郎 | トップページ | 出世夜鷹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/40379565

この記事へのトラックバック一覧です: 花月の落語寄席はじまりました。:

« お気に入りの一枚~アナザーサイドvol1 柳家喬太郎 | トップページ | 出世夜鷹 »