« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

2008.03.23 講談革命ヨウジ! レビュー

一週間出張に出ていたので、旬を過ぎてしまいましたが、この会を振り返ってみたいと思います。
その前に会とは関係ないのですが、会場である上野広小路亭の一階の店が閉店セールをやっていたのでYシャツが600円だったので、衝動買いしてしまいました。600円は安い。

昭和のポッップスが、開演までの時間流れていました。非常に懐かしい。

続きを読む "2008.03.23 講談革命ヨウジ! レビュー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

ゲン担ぎ喰い~千葉戦

雨でしかも、桜冷での中の試合でした。
未だ勝ち星のない川崎の戦いが始まります。
ここは温かいものでゲン担ぎ喰い。相手が黄色チームなのでこれです。
麹町の手打ちうどんの店「喜楽」のカレースープと言う名のカレーうどん。

続きを読む "ゲン担ぎ喰い~千葉戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

一個人~噺家最強列伝

ただいま西日本行脚の旅から、お江戸へ戻って参りました。
080328 その事はまた別のエントリーに書くとして、今回は旬のこの雑誌についてです。
まさか高松の駅ビルの本屋で見つけるとは、全く持って予想も何もしていませんでした。
「あぁ落語は今、全国区なんだな」と実感しました。

続きを読む "一個人~噺家最強列伝"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

大阪到着

大阪到着
寄席でも観るか
ヒロクン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

この1週間は旅に出ています

月曜から仕事で西日本を回ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

ちりとてちん落語会+α

「ちりとてちん」も残すところ後1週間。
短いと感じたのは、内容が良かったからかな。
多分にNHK的な良い子なストーリーで、おいしく朝御飯を食べて出かけられる内容ではありました。
A子とB子の確執拡大。小草若が襲名せず人生の挫折。アル中へ・・・
みたいな内容は期待したかったけど、やっぱ見たくはないか。
挫折して、B子に嫉妬中のぼろぼろのA子って、自分的には結構良かったんですよね。

続きを読む "ちりとてちん落語会+α"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

神田陽司独演会プレビュー

サラリーマンには辛い日曜の夜ですが、講談師神田陽司先生の独演会が開かれます。
この会の展開についてプレビュー記事を書いてみたいと思います。
落語や講談会でプレビュー記事はなかなか無いと思います。
ちょっとサッカー記事ぽくなってしまいましたが(笑)・・・

続きを読む "神田陽司独演会プレビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

全国一斉女子力検定

妙なものをみつけました。
女子力って一体なんだろう。
やってみた。
クイズじゃなくて、キーボードのタイピングで正確さと早さでポイントを競うもの。
タッチタイプで挑戦してみたところ・・・・
お掃除のおばさんレベルorz

あそび方は、リンクのブログランキングをクリックするとわかります(爆)

そうまでして、クリックさせたいか>俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

蜆売り

週末のTV「日本の話芸」で、桂文我の「蜆売り」を演っていました。
「蜆売り」は最初講談で聴きました。その後江戸前の落語版。この二つはほぼ一緒の内容。
今回の上方版は設定やストーリーが若干異なっていました。
場所は当然というべきか異なっていて、上方は大阪の何処か(笑)。
江戸版は汐留となっています。
登場人物では、親方(任侠の世界の親分)は江戸版では鼠小僧次郎吉(義賊)。
恐らく上方で出来たこの出し物が江戸に伝わった時に、アレンジされたんじゃないかなと思います。
「ぜってぇ大阪と同じ咄はやらねぇ」みたいな、江戸子のやせ我慢意地が見え隠れします。

続きを読む "蜆売り"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ヘアースプレイ

先日この映画を観ました。
久しぶりのミュージカル映画でした。
ストーリー等はこちら参照してください。
http://hairspray.gyao.jp/
チラシを読んで見ようと決めた理由は、ジョントラボルタがおかあさん役で出演していると書いてあったから。

続きを読む "ヘアースプレイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

ラ・ピアッツァ

また小山へ出張。
もう一回行きたかった店イタリアンの「ラ・ピアッツァ」でランチをしました。
美味しそうな写真が撮れたので、記録しておきます。

続きを読む "ラ・ピアッツァ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ガキのやることは・・・

TVドラマのちりとてちんに影響されて落語家の弟子志願者が来たたそうですよ。
■女子高生が弟子志願
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080311/tnr0803111527006-n3.htm

続きを読む "ガキのやることは・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

談志の居残り佐平次

時間が経ってしまいホットな話題ではないかもしれませんが、その事を今日は書こうと思います。
談志という人物で、10時間の番組を放送してしまう事が先ず驚きでした。
芸は良いけど、人格は破天荒。辛辣なコメントでも有名で、かなり悪の強い印象を放つ人なので、ファンの好みも好き派と嫌い派がはっきり別れる人物。
NHKは何故今、談志だったのだろうか。
落語ブームとは言え、落語で10時間では無くて、「談志」で10時間なんですから。
「小三治」ではだめなんでしょうかね。この師匠の場合は、番組のテーマが「熱中人」になってしまうか。
飛び道具を期待するなら「川柳川柳」という自爆テロ落語家もいますが(笑)
自分の中では答えが見つからずに、でもこの日を楽しみにしていました。

続きを読む "談志の居残り佐平次"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

亭号は名字では無い

京子ちゃんのお里での講談会の記事。
女性講談師、神田さん故郷で“ミニ寄席” すし店主岩井さんが励ます会設立
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080227/CK2008022702090727.html
まがりなりにも新聞社の記者なんだろうと思われる人の記事。
この記者は、ぴかぴかの二ツ目京子ちゃんを、「THE 神田」だと書きました(笑)
これは新聞にもこのまま載ったのだろうか。

続きを読む "亭号は名字では無い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

2008.03.08 本牧亭講談定席

足首の調子も戻ったので、久々に本牧亭へ行ってきた。
花粉が舞ってますなぁ(>_<)

続きを読む "2008.03.08 本牧亭講談定席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

「いえもと」と言う人

「いえもと」とは言わずと知れた立川談志。
落語協会の真打昇進試験制度で協会と対立し協会を離脱し立川流設立、家元となる。
彼の芸の基準は厳しく、10年以上前座のままの弟子とか、突然破門される弟子が後を絶たない。
弟子達、関係者等からは「将軍様」と呼ばれ、立川流の頂点に君臨する独裁者。
柳朝、志ん朝、円楽、と並び、四天王落語家(SR)と呼ばれている、日本を代表する落語家。
ただし協会を離脱したため、寄席の高座は勤められず、地方都市等の独演会でその高座姿が見られる。
非常に乱暴な紹介文ですが、こういう人物です。

日本にはもう一人「いえもと」がいるんです。
しかも共通点が多い。

続きを読む "「いえもと」と言う人"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

出世夜鷹

この前の日本の話芸を見たんですが、夢丸師でこの咄を初めて聞きました。
聞いて思ったんですが、これは講談だなと。

続きを読む "出世夜鷹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

花月の落語寄席はじまりました。

うめだ花月の平日の落語定席が、3日からスタートしました。
ニュース語的に言うと、滑り出しは上々。或いは順調なスタートを切ったようです。

続きを読む "花月の落語寄席はじまりました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

お気に入りの一枚~アナザーサイドvol1 柳家喬太郎

昨日に引き続きでは無いですが・・・・

根多に困った時不定期で、ヒロクンの持っているCDやDVDを紹介します。
柳家喬太郎師の最新CDです。
もう聞きましたでしょうか?

続きを読む "お気に入りの一枚~アナザーサイドvol1 柳家喬太郎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

好きな落語~壷算

バスケットも落ち着いたので、また落語根多。

特に誰のというのはありませんが、最近で印象にあるのは昇太師のもの。
2月に「日本の話芸」で仁鶴師が上方版を演っていました。上方版はそのTVが初体験。
落語のストーリはこちらを参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%BA%E7%AE%97

続きを読む "好きな落語~壷算"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »