« れすとらんABC | トップページ | 気になるサッカー用語 »

2008年1月24日 (木)

2007年に観た映画の話と・・・ぼやき

きいちご賞が発表になる前に、昨年観た映画と自分の評価を書いてみます。
最高点は★★★
    題名                     鑑賞月評価
時をかける少女               3月★☆
太陽(The Sun)                4月★★☆
プルコギ                         5月★☆
鉄コンキンクリート             5月★
しゃべれども しゃべれども  5月★★
キサラギ                         7月★★☆
恋しくて                          7月★★☆
オフサイドガールズ           9月★★☆
上を向いて歩こう             11月★☆

昨年は観た本数は少な目でしたね。
春に集中して観て、秋冬は少ない傾向。
昨年もそうだけど、邦画が大多数だった。
洋画との出会いが少なかったのと、字幕を見るのが面倒になってきた事もあるかな。
昨年観た映画の中でベストを決めるとすれば「キサラギ」とします。
計算されたどんでん返しと、密室というシチュエーション、パート2を匂わせる終わり方の脚本。主演の5人のキャラクタ。優れていたと思います。
次点は「オフサイドガールズ」
因みにDVDを購入したのは、「キサラギ」「恋しくて」です。オフサイドガールズもDVDが出たら買いたいと思っている作品です。

観たかったけど観れなかった映画は「シッコ」。
「怪談」の出来というか評判はどうだったのかな。
私のベスト映画が、きいちご賞に選ばれない事を祈ってます。(笑)

このエントリが参考になった方は、リンクのブログランキングのクリックもお願いします。

ps.
春風亭ぽっぽちゃんですけど、ヒロクンの行った翌日の池袋昼席は高座を努めたようです。
なかなかタイミングが合いません(泣)
その日曜の池袋は、小三治師匠は休演でしたが、喬太郎師上がりました。権太楼師が何と、トリダイバネ。
そしてトリなんですけど、権太楼-さん喬リレー落語で文七元結だったそうです。 ビックサプライズ。
トリを観るだけでも3000円の価値はあるなと。
そういうことは、もっと早く、前日までに教えてほしい。>池袋演芸場アンド落語協会

|

« れすとらんABC | トップページ | 気になるサッカー用語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/17809891

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年に観た映画の話と・・・ぼやき:

« れすとらんABC | トップページ | 気になるサッカー用語 »