« 走る噺家 | トップページ | 2007.12.14 上野鈴本中席 たっぷり「芝浜」を聴く会 »

2007年12月14日 (金)

冬の風物詩

今日は赤穂義士討ち入りの日
冬の風物詩といいますか、この頃になると討ち入りのドラマや映画のテレビ放送が行われていました。
しかし21世紀に入ってから、テレビ放送が減っているという記事がありました。
消えた47人のテロリスト↓
http://www.ohmynews.co.jp/news/20071211/18358
2001年9月11日の米国テロ事件発生。
この事件を思い出させるため放送局各局が自粛をしたらしい。
大河ドラマの「元禄繚乱」は99年だったか。

個人的には自粛していたとは気がつかなかった。
芝居や講談では、今でも義士伝根多は年がら年中やっているので全く気がつかなかった。池袋演芸場では12月中席のトリは講談の義士伝がここ何年かの定番。
新作講談では敢えて「テロリスト大石内蔵助」という過激なタイトルの講談も作られた程だ。
こんなブログもあった。
テロリスト図鑑:大石内蔵助↓
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/blog-entry-198.html

03年テレ東で「吉良邸討ち入り」というドラマやってますね。
04年NHKで「最後の忠臣蔵」、テレ朝で「忠臣蔵」という連続ドラマもやっている。今年の正月もテレ東で「忠臣蔵 瑤泉院の陰謀」やってました。電車の中ずりでこの宣伝を見たのを覚えています。
どうやら完全に自粛している分けではないようだ。(笑)

風物詩と言えば、夏の太平洋戦争物のドラマや映画これは健在ですね。
私は観ないのですけれど。
それは、戦争被害者としての日本の悲惨さを訴えるだけで、日本が中国や、朝鮮半島等で犯した事等加害者の側面は映像化しないので、偏った(歴史)認識が拭えないからですよね。
後者の映像が出来たら、見るかな。

少し脱線しましたが今回はこの辺でおしまい。

|

« 走る噺家 | トップページ | 2007.12.14 上野鈴本中席 たっぷり「芝浜」を聴く会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/17368783

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の風物詩:

« 走る噺家 | トップページ | 2007.12.14 上野鈴本中席 たっぷり「芝浜」を聴く会 »