« 2007年上方ツアー1日目 | トップページ | 2007.12.09 桂三風の早起き寄席 »

2007年12月11日 (火)

2007年上方ツアー2日目

烏カーで夜が明けますと、上方ツアー2日目が始まります。
7時前に起床。
明るくなりかけの空が、今日も晴れだと言っていますよ。

0901_2 着替えて朝食を頂きに1階食堂へ。
昨日頼んでおいた和食の朝食だ。
お浸し、佃煮、玉子焼き、魚、なますなど小鉢に沢山の種類のおかず達。
食べきれませんよ。

0902 朝食後には、ホテルの大浴場で朝風呂。
お湯は六甲のナチュラルウォータです。
内湯だけじゃなくて露天もあれば良いなどと贅沢を言いながらゆっくり浸かる。
部屋に戻りテレビでスポーツニュースを見て一休み。その後荷物を持ってまた1階へ行き、出発までコーヒータイム。
8時半の電車で大阪南森町へ向かいました。結構朝は冷え込んでました。
0902_2 9時過ぎに天満天神さんへ到着。
散歩の人達がパラパラと。
御神籤なんぞ買ったり境内を散策して、繁昌亭の前で並ぶことに。
0904 早朝寄席でも結構並んでますよ。
9時半会場で列が少しずつ動きだしました。
0905 一番太鼓打ってます。
この入場の感じは上野鈴本仕樣。
0907 席を確保してぶらぶらしていると、どんどん人で席が埋まってきます。
開演直前では満席。補助椅子導入状態でした。
0906 これは入場時にもらった江戸時代の時間説明。これを見て今日の根多が何かピンときました。
会の様子は別エントリーで詳しく書くことにします。
0908 終演後2階席から見た高座はこんな感じ。
小さな小屋なので、二階席でも全然OKですね。違和感無いです。
0909 ロビー左の壁にあった、昭和の上方落語スター達の写真。
上方落語を満喫した繁昌亭を出るともう昼。
電車で西九条へと移動です。
0910 西九条駅はUSJの乗り換え駅。
こんな電車がUSJへ行きます。これはスパイダーマンだな。


大阪ランチと言えばお好み焼き。(串カツ行きたかったがメタボが・・・)
駅前にあるお好み焼きの「源平」さんに入る。
昼時なので、店内は滿員。
0911 一押しとメニューに書いてある豚玉にそばトッピング。それからビールを注文しました。
コテで割った所を激写。
この店のお好み焼きは、ソースに特徴があります。結構スパイシーな香りがしますね。
普通の甘い中濃ソースではありませんでした。
焼きそばが結構ボリュームがあり、このお好み焼きで満腹です。鉄板焼きも食べようと思っていましたが挫折。
ここはカレーのお好み焼きも人気のようです。それからランチの定食は500円でこれもうれしい価格ですね。
大阪に住んでいれば通うかもしれません。
ごちそうさまでした。

店を出て駅前のバス停へ移動。
市バスで15分揺られて埋め立て地に出来た住宅街のような所へ着きました。
USJの近くらしい。
0911_2 一休という温泉のスーパー銭湯。源泉掛け流しだそうです。
ここでゆっくり2時間程温泉を満喫しました。
壺湯だけが源泉掛け流しで他は循環式のようです。
お湯の肌触りがツルツルします。ナトリウムの特徴ですね。お湯はかすかに塩の香りがします。
循環でも泉質は良かったです。
炭酸水素を多く含んでいるので湯上がりがさっぱりします。
日曜の午後ということで、かなり混雑しましたが芋を洗うほどではありませんでした。
ぬる湯にゆっくり浸かりのんびりと日曜の午後を過ごしました。
4時半頃ここを出まして、バスで西九条へ戻り、JRで新大阪へ。
6時頃ののぞみで一路新横浜へ。
帰りの写真が無いのは、携帯のバッテリーが少ないため。
9時前には家に到着。
お疲れさまでした。
1年ぶりの上方出陣。楽しかった。 来年はどうしよう。

やぁ~(意味不明な接頭語だが今回の旅行を総括している)今回の旅では携帯が大活躍でした。
携帯は余り使わないと思い、電源ケーブルは置いてきたので、バッテリーの上がりが心配なので、使うとき以外は電源を切る作戦で乗り切りました。
携帯の重要性を今回再認識しました。

|

« 2007年上方ツアー1日目 | トップページ | 2007.12.09 桂三風の早起き寄席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/17342564

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年上方ツアー2日目:

« 2007年上方ツアー1日目 | トップページ | 2007.12.09 桂三風の早起き寄席 »