« 麹町と演芸 | トップページ | 2007年上方ツアー2日目 »

2007年12月10日 (月)

2007年上方ツアー1日目

12月8日~9日の2日間、神戸・大阪旅行をしてきました。
目的は、天皇杯サッカー5回戦観戦と、繁昌亭での落語鑑賞が2大目的です。
これにルミナリエとか温泉とか食等のサブ目的を加えて行ってきました。
その1日目の様子を書こうと思います。
1日目の朝8時に自宅出発したわけですが、この時既にトラブル発生(泣)
この旅行の為に事前に作成した旅程表及び目的地の地図を自宅へ忘れてきたのが地下鉄に乗る直前に発覚。取りに戻る時間も無し。電車に乗りました。
これで今日泊まるホテル名も場所もわからない状況に陥りました。
新幹線の中での2時間は、携帯でネット検索。宿泊予約で使用した通話記録の電話番号も使ってしてホテル名、場所、それから今日の行き先のサッカースタジアムの場所。乗り換え案内全て携帯に張り付けました。
ふ~

昼頃、予定した時間内で神戸ユニバサッカースタジアムへ到着。
駅の改札付近で多くの川崎サポと地元神戸サポとともにスタジアムへ歩きます。
隣を歩いている神戸サポの会話。
「川崎って何県やろ」
「千葉とちゃう? 俺ようわからへん」
神戸サポはこう来たかかぁ(笑)

スタジアムへ到着。先ずはゲン担ぎ喰い。
0801 神戸と言えばこれ。スタジアム売店で買った「そばめし」500円。最後の一つだった。これはラッキーと言うべきか、売れ残ったと言うべきか・・・・
炭水化物の強力タッグ。味は焼きそば。食感はもちもちする焼きソバ。冷えて硬くなりかけ。油が体に悪そう・・・でも不味美味い。
これを持参した赤ワインで胃に流し込みました。
0802 試合開始。
開始早々に先制点を決め、あわてた相手神戸がファールを連発退場者が出て数的有利になり、更に2点を加えて前半が終了。後半はノーリスクで流して試合終了。
川崎3-0神戸
これで川崎はセミファイナルに進みました。
そばめし、ごちそうさまでした。

試合後不安なので、ホテルへ直行
新神戸サンホテルというです。
http://sunhotel.royal-corp.jp/index.html
部屋(シングル)は狭いですが、中々良いホテルでした。
今のホテルに必要とされている3Bが整っていました。
  Breakfast  無料で食べられます。且つ和食、洋食を選択できます。
  Bath       六甲の天然水を使用した大浴場があります。
  Broadband  全館で無線LANが使用できます。
この他に、24時間無料でコーヒーが飮めるサーバ有り。
これで1泊5800円
グッジョブです。
残念だったことは、BS放送が写らない事。当日あったJ1入れ替え戦を見たかった。
閲覧用や購入の為の新聞が無いこと。でもホテルの隣がコンビニなので影響無し。

さぁこのホテルで少し休憩してメリケンパークへ出かけました。
(ホテルにあったアバウトな旅行マップを頼りに・・・)
0803 感想は、綺麗で新しい港と街の夕暮れの風景がすばらしい。
実はこの辺りには、あの震災の少し前に来たことがあります。
その時は古さというか、歴史を感じる町並みでした。
そして震災の時、仕事で大阪でした。震災当日大阪移動の予定でしたが、朝ニュースで知り、事前に大阪入りしているメンバーに電話を掛けるが繋がらず、一時はどうなることかと心配をしましたが、大阪の出張場所は地震の影響は殆どなく皆無事でホットした記憶が蘇ります。
翌日大阪へ移動しましたが、震災で多くの人が大阪へ押し寄せたため、ビジネスホテルの手配が全くつかずに、三日間ニューオータニ大阪のツインルーム生活という出張旅費まっ赤かな生活をしました。
悲惨な状況を新聞で見て胸を痛めたのを覚えています。
その後幾度も大阪へ仕事で行きましたが、神戸までは足を延ばしませんでした。何か冷かしのような、見てはいけない気がしてました。
それで今回12年ぶりに訪れました。
その感想が上記です。全く違う街に見えましたね。
0804 で、根多ではこれ。神戸なのに川崎。応援ありがと。
おかげさまで勝ちましたよ



 
 

暗くなってきたので、近くのルミナリエ会場へ移動しました。
ものすごい人・人・人。
0805 警備誘導を行っている警察の案内板によると会場まで90分待ちらしい。
夕食まで時間もあるので並びました。
少し歩いては止まり、また歩いては止まり。渋滞の高速道路の様相。
本当に90分かかってやっと入り口のイルミネーションが見える位置へ
0806 キタ━━━━ (゜∀゜) ━━━━
ポスターどおりだけど実物はやっぱすごいな

0807 中から出口方向
0808 広場へ出ました。待っていたのはこの作品。
0809 未知との遭遇のマザーシップのようで幻想的です。言葉もありません。

ルミナリエを見終わり、次は夕食です。
今夜は神戸牛ステーキです。神戸牛を食べなければ帰れません。
あらかじめ決めていた店は地図がアバウトでたどり着かず
観光マップに乗っている店に行く途中に見つけた店「樹(たちき)」さんへ入ることにしました。この店は事前に店を探している時にネットで見つけた店だったのですが、超高級店なので、最初からパスしていた店でした。
お腹もすいていたし、何しろ歩き(立ち)疲れていたので、もう「えいっ」と入ってしまいましたとさ。(笑)
ヒレステーキとサラダ、グラスワインを頼みました。
0812 調理している間に、食べる牛の血統書を持ってきましたのでちらっと見ました。(持ち帰った血統書の写真)
冒頭に「超特選神戸牛の血統書でございます」と書いてある。
それから
雌 えつみ 平成16年5月24日生まれ 3歳
父 茂重安福、母 えつしげ ・・・・
鼻門のスタンプ

これからえつみちゃん 3歳を食べるのか
こんなの見たらもう食べられないじゃん!!
でも食べましたけど^^;
このクラスの肉は脂肪の融解温度が低いので鉄板では焼けないと係の人が調理方法を説明してくれました。
直下火の遠火で網焼き。文字通りステーキに。
0811 どうですかこのお肉。(味はたぶん伝わらないと思いますが)
ポン酢、醤油、マスタードで食べ比べましたがポン酢が一番美味しかったですね。

今まで食べたステーキの中で最も美味しく最も高級なものでした。
何年に一度かの贅沢でした。
えつみちゃん、美味しく全部いただきましたよ。優しい脂と旨味ごちそうさま。

満足の夕食の後は、温泉で疲れを癒すことにしました。
0813 ホテルの近くにあった神戸クアハウス。
だいぶ内装は老朽化してましたが、お湯は良かったです。
重曹泉とほう酸泉の風呂とサウナ。ミネラルウォータとして販売もしている水の風呂がありました。
温まり、疲労回復できました。飲泉しましたが、やや苦みがあります。ナトリウムの苦みでしょうか。
温泉をでると夜10時を回っています。
大分冷え込んできました。
ホテルへ帰り休む事にします。

|

« 麹町と演芸 | トップページ | 2007年上方ツアー2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/17332864

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年上方ツアー1日目:

« 麹町と演芸 | トップページ | 2007年上方ツアー2日目 »