« 襲名ラッシュ | トップページ | ドラマちりとてちん »

2007年11月28日 (水)

12月は「芝浜」

東京かわら版によると、上野鈴本さんの12月中席のトリは日替わり演者による「芝浜」だそうだ。
以前池袋だったかな、冬の時期に同じように「ねずみ穴」を演ったことがあった。
落語ファンにとっては、演者毎の違いが分かってこれはこれで面白い企画だ。
演る立場の噺家さんにとってはどうなんだろうか、やりづらくはないのかな。
扇遊師匠はネタおろしだそうな。
三三、正蔵、雲助師匠等若手・中堅・ベテランクラス色々出る。
落語の材料を見てみると、登場人物は2人。どちらが主人公?二人の性格付けは?、前半重視?後半重視?等イジルところは沢山ある。
どう料理されるでしょうか。シェフの腕前を楽しみたい。
チケット争奪戦の予感と思ったら、全席当日売りだ。
3時間前から並べということだな。orz






編集後記
だーっと時間に追われて、である調で書いたが、ですます調、口語タメ口調何がいいのかよくわからん。
何年も書いていて自分の文体が定まらない辛さ。
だいじょぶよ。ヒロコちゃん
ってそれがまた文体を乱すじゃん

|

« 襲名ラッシュ | トップページ | ドラマちりとてちん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/17216916

この記事へのトラックバック一覧です: 12月は「芝浜」:

« 襲名ラッシュ | トップページ | ドラマちりとてちん »