« 芸協落語まつり | トップページ | 小山通信~社員食堂 »

2007年10月30日 (火)

キッチン南海

10月28日のもう一つの仕事は、「多摩川クラシコ」。
多摩川を挟んだサッカーチームの伝統の一戦。FC東京-川崎F戦だったのです。
ということで、ゲン担ぎ喰いなんだな^^

相手は東京ということで東京にカツ。
都内のカツカレーを突き詰めて行くと出会う店というか行き着く店かもしれません。
カレーの聖地神保町にある「元祖カツカレー」の看板の店キッチン南海さん。
真っ黒なカレールーにカリカリのカツが乗ったカツカレー650円。
ヒロクンが20年通っている店です。
Photo 今回食べたのはカツカレーではなくて、普段食べているチキンカツと生姜焼きライス700円です。
リーズナブルでボリュームタップリ。
学生からオジサンサラリーマンまでファンお多い一品。私はこれかヒラメフライ生姜焼きライスですかね。
その次がカツカレーというプライオリティー。
店の外で並びながら、記憶力超人レベルのお姉さんに注文して、店内に移動してこのお姉さんのいう通りの席に着いて待つと、間違いなく注文の品が運ばれてきます。
「戦争状態のランチタイムに自分の注文したものを食べたければお姉さんに従え」がこの店のお客のルール。
この店の自慢は味とボリュームとこのお姉さんかもしれません。
そんな店で舌鼓を打って臨んだ「多摩川クラシコ」
結果は 川崎7-0東京
これはサッカー試合の点差ですかねぇというくらいの点差で多摩川完全制覇させて頂きました。
キッチン南海さん、御馳走さまでした。
さて今週末は、ナビスコカップ決勝戦を川崎は戦います。悲願の初タイトル戦です。
何を食べれば・・・っていうか今週も小山から帰って来られるか・・・・
一応我々サポーターの合言葉は、「休日出勤をきっぱり断る勇気」orz

|

« 芸協落語まつり | トップページ | 小山通信~社員食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/16924052

この記事へのトラックバック一覧です: キッチン南海:

« 芸協落語まつり | トップページ | 小山通信~社員食堂 »