« 東京かわら版の玉川福太郎特集 | トップページ | オフサイド・ガールズ »

2007年9月 5日 (水)

歓喜の歌

今日は台風接近で大雨降ったり止んだりの天気だ。
昼メシを喰いに行くときは、雨晴れてたので傘を持たずに事務所を出た。
10分ほど歩いて店に入り昼御飯。12時40分頃店を出た瞬間にザーっと来た。
10分ほど店の軒下で雨宿りしていたけど止む気配はない。
とてもじゃないけど傘無しで歩ける雨じゃない。30秒でずぶ濡れだ。
途方に暮れていると、1台のタクシーがヒロクンの前で止まり客を下ろし始めた。
渡りに舟とはこの事か。
タクシーに乗って事務所まで帰りましたとさ。
カレーライス500円で食べて、タクシー代660円。
ん~~~ 唸る^^;

さて今日の根多へまいります。

来年公開の映画です。今現在撮影中の情報が入りました。
http://www.saitama-np.co.jp/news08/31/01x.html

この映画は立川志の輔師の新作落語を映画化したもの。
大晦日に「歓喜の歌」を歌う為に練習を続ける、ママさんコーラスの日常を描いたコメディーです。

今年の夏は映画「キサラギ」を柳家喬太郎師が落語化するという逆のパターンの試みがありました。映画と落語両方観ましたが、倍以上楽しめました。
なので、「歓喜の歌」も両方観たいですね。

一昨年の、「『四谷怪談』でござる」、昨年の「寝ずの番」、今年の「しゃべれどもしゃべれども」「キサラギ」「怪談」と落語絡みの映画が作られています。(ヒロクンは「怪談」は観ていません)このところ巷では落語ブームといわれてますが、映画には落語の影響はあるんですかね。来年公開に向けて作る映画もあるんだから、失敗はしてないということだろうけど。
コメディーは好きなので、「歓喜の歌」楽しみに待っていようと思います。

何処かで書いたかもしれませんが、立川談四楼師の小説「ファイティング寿限無」が映画化されたらいいと何時も思ってます。笑いと涙と感動あふれる物語なので、是非誰か宜しくお願いします。<(_ _)>

|

« 東京かわら版の玉川福太郎特集 | トップページ | オフサイド・ガールズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/16353886

この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の歌:

« 東京かわら版の玉川福太郎特集 | トップページ | オフサイド・ガールズ »