« お疲れさまでした | トップページ | 立川流に春?夏? »

2007年8月 6日 (月)

試し酒

ヒロメシウィークは終了して、また寄席のことでも書こう。
しかし、根多として予定していた全生庵なんですが、週末は体調を崩してしまい、行けませんでした。
いきなりこれじゃぁ根多が無いよ~

と言うことで「日本の話芸」で見た桂文楽師の「試し酒」の事を書こうと思います。
この根多は小さん5の高座を子供の頃TVで見たのが印象に残ってまして、大盃に継いだ1升酒の多さとか酒の美味さとかの演技が子供心にも感動したのを覚えています。
小さん50代の頃の高座だった。気力体力十分の頃だと思う。
最近良いなと思ったのが権太楼師の高座。
小さんのダイナミズムを継承した上で、権太楼流の権助が出ていていい高座なのです。
それを聞いての、今週の文楽である。黒門町じゃなくて今のw
演じ手が代わると、全然印象の違う噺になってしまいますね。
盃は2合くらいの容量だし、権助は酔ってるのか素面なのか分からなくなるし。
キレイに演ろうと意識しすぎにも見えました。
この根多はべたべたに演ってこそ面白い根多だと思うので、キレイにやりたいなら権助じゃなくて若旦那の徳さんを主人公にしなくちゃ。
なんて偉そうに書いてみました。
根多が無かったのでむりやり(笑)

|

« お疲れさまでした | トップページ | 立川流に春?夏? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/16029247

この記事へのトラックバック一覧です: 試し酒:

« お疲れさまでした | トップページ | 立川流に春?夏? »