« 目黒のさんま | トップページ | トロカツ »

2007年8月25日 (土)

林家テリ平

テリー伊藤氏が林家テリ平の高座名で落語デビューするそうです。
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200708230004.html

下町育ちだけに、子供の頃から落語は好きだったようです。
今年五月左目斜視を治したことが落語挑戦のきっかけで、ラジオで共演しているたい平師匠に相談。師匠の独演会がデビューの場となる運びです。
朗読や一人芝居などと日本の話芸の違いは上下(かみしも)の振り分けで人物の違いをだすところ。斜視を治したことが二重の喜びとなった。
ねるとん、元気が出るテレビ、浅ヤン等のヒット番組を手がけたTV界の鬼才が放つ落語ってどんなものだろう。キャラ的にはトンデモ系なんだけど。
テリー氏の師匠はたい平ちゃんなのかな。ニュース記事だけではそこはよく分かりません。
デビューの日は9月22日か、帰国した翌日だな。落語鑑賞はいろいろと厳しいかな。

|

« 目黒のさんま | トップページ | トロカツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/16230275

この記事へのトラックバック一覧です: 林家テリ平:

« 目黒のさんま | トップページ | トロカツ »