« きょう(BlogPet) | トップページ | 2007.07.07 柳家喬太郎独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス= »

2007年7月 8日 (日)

7月7日はキサラギデー

七夕の7月、星に願いを認める月、文月。
ではございますが今日はキサラギデーなのでございます。
現在キサラギという映画が上映中ですが、この映画を基に柳家喬太郎師匠が新作落語を創り根多下ろしをする独演会が行われました。
今日ヒロクンは映画「キサラギ」を観て、夜喬太郎独演会で落語「キサラギ」を聴く事にしたのでございます。
なので今日はキサラギデーなのでござます。
キサラギがどんな映画か、詳しくは各自ググッて調べてください^^;
参考⇒http://www.kisaragi-movie.com/
このエントリーでは映画キサラギの感想等を書いてみます。

Hi370163 最初に総評です。やぁ面白かった。涙流して笑った。今年上半期で見た映画で一番良かったですね。
何が良いって、脚本です。
起承転転転転転結? と物語は進みます。
如月ミキというB級アイドルが2006年2月4日死亡した。死因は自殺。
この一周忌にコアなファン5名がネットでの呼びかけで集まった。
そして一周忌の会の中で実は自殺ではなく殺されたのではと話は進んで行き、この中に犯人が・・・となり、どんでん返しが繰り返されて、これでやっと決着だ・・・・
どんでん返しの繰り返し。その度に感嘆の声とそれから笑い声が客席から聞こえます。どんでん返しに謎解きの仕掛けが絡んでストーリが膨らみます。
こんなどんでん返しの本はJ.P.ホーガンの小説以来の興奮と感動だった。
どんでん返しと謎解きの仕掛けのすごさとそれからもう一つすごいところはロケーション。
一周忌を行う部屋だけ、1場面だけで出来ているところ。
非常に密度の濃い映画です。
キャストでMVPを揚げるならば、安男も良かった(6.5)がイチゴ娘(7.0)かなぁ。
ヒロクンの見た会も満席でしたが、次の回に並んでいる人の数を見るとこれも満員です。
この映画は今年の爆弾かもしれません。
興味が沸いてきた人は見てください。

さて、これをキョンキョンは落語にします。
シチュエーションは江戸時代の品川宿。花魁キサラギが謎の死。ご贔屓の男達が集まり一周忌。というところまではネットの情報で分かります。どうこの映画を料理するか楽しみです。
ヒロクンはこれまでの情報を受けて、1場面だけで5人をどう演じ分けるかというところに注目してます。
結果はここで書きたいが・・・次回のお楽しみ。(実はこれがまたすごい・・・)

春風亭ぽっぽちゃんはB級ではありませんから、みなさんよろしく。(って聴いてから言えよ)

|

« きょう(BlogPet) | トップページ | 2007.07.07 柳家喬太郎独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス= »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/15686158

この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日はキサラギデー:

« きょう(BlogPet) | トップページ | 2007.07.07 柳家喬太郎独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス= »