« 2007.07.21 浅草花月 第三部 | トップページ | マグナム小林さんは芸協に入っていた »

2007年7月25日 (水)

2007.07.21 神田陽司独演会

やっとcocologサーバメンテ終了だ。やれやれ

さて、5656会館から上野広小路へ移動してきた。
木戸には初めて見る前座「山録」君だ。大型新人である。
180㎝である。
高座モニターの声はあやめさんだ。
急いで階段を登る。

□神田あやめ  講談  荒木又右衛門
あやめたん、ご無沙汰いたしました。<(_ _)>
紺の絽だか紗だかの着物。涼しそう。
中の襦袢が透けて見えてセクシー。
根多は荒木又右衛門の幼少時代の物語。
子供の声は良い。
立体でもいいから、いつか女優あやめも見てみたい。

最近ちょっと落語の方に浮気をしていたので、修羅場読みに入ったらごめんなさいの意味も込めて応援をどりをしようと考えていた。
こんなの
「orz ⇒ ヽ(´▽`)/  ウリャホイ、ウリャホイ
   あや様、あや様、お仕置きキボンヌ・・・」
修羅場読み無くて本当に良かった^^; やったら絶対○am※爆ch
っていうか、ぜってぇできねぇ(恥)

でも陽司先生の会だから、いつかヲタ芸が出て来る危険性は否めない。

□神田陽司  講談  牡丹灯籠~御札はがし
陽司先生の牡丹灯籠ってどうよ、お姉さん達の沢山見てるからね。
提灯の明かりは効果的だった。

お仲入り

□立川吉幸 落語  幇間腹
黒紋付きの噺家さんが登場する。
この7月に二ツ目昇進を果たした吉幸さんだ。
昇進までの顛末をざっと説明。
羽織を脱ぐ。拍手が聞こえる。
羽織を脱ぐだけで拍手をもらえる噺家は、キウイさんと吉幸さんくらいでしょう。(笑)
何はともあれ「祝二ツ目昇進」でございます

□神田陽司  講談  絶対に確実に泣ける話
この根多は2回目。多分口演も2回目ではないかと思う、
最初聞いたとき、勿体ないから独演会でやったらみたいな事をヒロクンのHPで書いた。

それが今回となったようです。
沢山の人に聞いてもらいたい、良い読み物です。
停電の結婚式場のシーンで会場の照明を落としたのはいい演出だと思います。

終演後は恒例の打ち上げ
陽司先生のMXTV怪談シリーズや、あやめたんの月蝕歌劇団時代の事、アニメの話題など、楽しいひとときを過ごせましたが心残りは、部屋の奥の席に着いてしまったので、あやめたんと話ができなかった事。
あやめたんは普通の会話でも笑顔は見せない事が判明。
ツンデレなのだろうか。wktk

ps.
最近人格が崩壊してきている気がする。

|

« 2007.07.21 浅草花月 第三部 | トップページ | マグナム小林さんは芸協に入っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/15895223

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.07.21 神田陽司独演会:

» 結婚祝 プレゼント [結婚祝のプレゼント!]
結婚祝のプレゼントって、どんな物を贈ったらいいのか迷いませんか?結婚祝のプレゼントで気をつけるマナーやピッタリの品を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 13時43分

« 2007.07.21 浅草花月 第三部 | トップページ | マグナム小林さんは芸協に入っていた »