« この人も実はコラムニストだった | トップページ | 世が世なら »

2007年6月14日 (木)

桜木町 中華 三陽

横浜にぎわい座の近くにあるラーメン屋です。
昼シャッターの閉まったままの飲み屋街にあり、唯一人があふれている場所があるんですが、それがこの店です。
メニューの名前がユニークなんですよ。

  チンチン麺     塩味
  チョメチョメ麺  塩味
  ボーボー麺    カレー味

070504tintin ヒ「チンチン麺ください」
主「へい、チンチン一丁」
こんな感じでオーダが済みました。^^;
チンチン麺はいわゆるタンメンですな。でもってニンニクとニラの味が強いです。
塩スープですが、油多めでこってりでした。
この店の基本はニンニクとニラのようで、餃子や他のめん類にも多用してます。そんなわけでこの店では餃子が一押。

にぎわい座から日ノ出町方向(南西)へ1区画行くと場外馬券場があります。その近くには桂林飯店という中華屋があります。
寄席に三陽、馬券場に桂林。(笑) これって偶然かなぁ^^

中華 三陽
http://sanyou.hp.infoseek.co.jp/
住/神奈川県横浜市中区野毛町1-38
営/11:00-24:00、11:00-23:00日祝日 
休/不定休、12月31日~1月2日は休

|

« この人も実はコラムニストだった | トップページ | 世が世なら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/15434241

この記事へのトラックバック一覧です: 桜木町 中華 三陽:

« この人も実はコラムニストだった | トップページ | 世が世なら »