« ちょっと作ってみた | トップページ | 【スポーツ高座】 »

2007年6月 4日 (月)

3日の日本の話芸

ヒロクンは、日曜の再放送を見る派です。(笑)
三遊亭好楽師で「替り目」。笑点で見慣れていても落語は何時聞いたっけと、クエスチョンマークなヒロクンでありました。

以前当ブログで、「替り目」という落語は寄席だと噺半ばで終わるパターンばかりなので、最後まで聞きたいと書いたことがありました。
今日は持ち時間30分なので、サゲまで聞けるかなと期待してました。
女将さんがおでんを買いに出かけて半ばが過ぎ、屋台のうどん屋が来て帰って、女将さんが帰って来て、そして遂に・・・
サゲまでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
と書いても良いくらい、最後まで聴けた達成感といいますか喜びが込み上げてきました。
(そんな大げさでもないか)
今気がついたけど、ビデオ消しちゃったな。orz

|

« ちょっと作ってみた | トップページ | 【スポーツ高座】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/15313932

この記事へのトラックバック一覧です: 3日の日本の話芸:

« ちょっと作ってみた | トップページ | 【スポーツ高座】 »