« 道頓堀くくる | トップページ | ディパーチャー »

2007年4月 9日 (月)

カリフォルニアドリーミン

4月6日に芝居を見てきた。ミュージカルだ。ご贔屓劇団、鳥獣戯画なのです。
会場は下北沢本多劇場。客席を見渡すと、若者の姿も在るが、お客さんの多くは40代~50代。
それはこの芝居の主人公達が55歳のオジさんおばさん達だから・・・

あらすじはこちら
http://www.linkclub.or.jp/~giga/cal/cal.html

少年、少女の思い出が今はオールディーズと呼ばれているポップスに乗せて蘇る。
オジさん、オバさんの青春ハートウォーミングドラマ。
ルート66、ヴァケーション、カレンダーガール、ミスターロンリー、オンリーユー・・・・
最後はタイトルの曲を全員で歌って踊って
楽しい時間だった。

因みに僕らの青春時代の歌はというと、旅の宿、神田川、赤ちょうちん、ほんの二つで死んでゆく、さよなら、生きてるって言って見ろ、チューリップのアップリケ・・・・  浅間山荘事件、オイルショック暗い70年代前半  別の意味で演劇根多 orz

話は替わって、明日からプーさんのプー横町に行ってきます。
根多があれば報告します。  八つぁん熊さんは居ないとおもう

|

« 道頓堀くくる | トップページ | ディパーチャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/14623411

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニアドリーミン:

» ロカビリー動画 [YouTube-MyTube ロッキン動画集]
YouTubeで見つけたロカビリー、ロックンロール、オールディーズなど50年代の音楽を中心にロッキンな動画を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 22時37分

« 道頓堀くくる | トップページ | ディパーチャー »