« 新真打君達 | トップページ | 3月21日はタイの日 »

2007年3月20日 (火)

上方落語

日曜日の日本の話芸は、上方の林家染丸師だった。
根多は「寝床」
主人の素人義太夫に迷惑する店員や店子の噺。

大阪って義太夫好きなのか、義太夫根多って多い気がする。
昨年染雀さんで聞いたのが豊竹屋。
文珍師のCDで稽古屋/軒付けがある。
後、義太夫息子なんてのもある。
そこへいくってぇと江戸前落語は芝居噺が多いかな。
7段目、淀五郎、中村仲蔵、蛙茶番とこちらはぽんぽんと出てくる。

染丸師と言えば、この名跡は先代の小染師が継ぐかもしれないと言われていた時期がありましたが、酒が元で事故死。彼の落語は上方っぽく派手で好きだった。
そんな事を考えながら落語を聞いていました。上方落語は時々しか聞かないけどこれはこれで面白い。

|

« 新真打君達 | トップページ | 3月21日はタイの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/14330742

この記事へのトラックバック一覧です: 上方落語:

« 新真打君達 | トップページ | 3月21日はタイの日 »