« ブラック師匠が区長選 | トップページ | スパゲティながい »

2007年2月22日 (木)

彦六師匠宅の牛めし

正雀師の書いた彦六師匠宅名物の牛めしの記事を東京新聞サイトで見つけました。
この記事を見て、ヒロクンの若い時新橋駅前にあった牛めし屋「かめちゃぼ」の牛めしを思い出してしまいました。

今の人はかめちゃぼも知らないですよねぇ(って言っているヒロクンは一体幾つだよぉ)
当時の新橋駅前は、吉野家本店がポッポ前広場にそびえ立ち、かめちゃぼはガード下にひっそりとありました。
店は小さかったですが、学生、サラリーマンには人気でした。
味のしみた豆腐にしらたき、くたくたのネギにとろとろの肉が美味しいんですねぇ。
今ある牛丼チェーン店のものには無い美味しさがありました。
彦六師匠宅の牛めしもきっと美味しかっただろうと簡単に想像がつきます。
正雀師匠にとっては、さらにあの当時の懐かしい記憶がプラスされてすごい味になっているのではないでしょうか。(笑)
噺家らしく文章のサゲも流石に上手いですね。

|

« ブラック師匠が区長選 | トップページ | スパゲティながい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/14011649

この記事へのトラックバック一覧です: 彦六師匠宅の牛めし:

« ブラック師匠が区長選 | トップページ | スパゲティながい »