« 2.25事件 | トップページ | 2007.02.24 本牧亭土曜講談会 下 »

2007年2月26日 (月)

2007.02.24 本牧亭土曜講談会 上

寒い日だった。熱燗が飲みたい気分で18時頃本牧亭に到着。
8名くらいの団体のお客さんの横の席にお邪魔しました。
今夜は神田陽司先生の土曜講談会


■神田陽司  講談  違袖の音吉
陽司先生は幕末頃の読み物を多く聞いていたので、久しぶりの音吉だった。
大阪弁バージョンも持っていますが今回は神田派に伝わる江戸弁バージョンだった。
京子ちゃんも前座さんの頃は読んだけど最近は聞かないな。
頭のてっぺんからの声で「ど~んなもんだい!」が聞きたくなった。
隣の団体のお客さんも講談を聞きにきたお客さんのようで、良い雰囲気で聞けました。

高座後はいつものとおり宴会タイムとなり、ご常連さんと陽司先生を囲んで楽しいひとときを過ごしていました。
20時前頃でしょうか、一人のお客さんが入ってきたのです。
ヒロクンはその姿を見た瞬間にあぐらから正座に座り直してしまいました。
さぁここからが面白いが、続きはまた明日。

|

« 2.25事件 | トップページ | 2007.02.24 本牧亭土曜講談会 下 »

コメント

 土曜日は、お疲れさまでした。
 陽司先生、お着物も凝ってらして、やっと「違袖」の意味が
わかりました。
 さすが、ヒロクンさん。惜しいところで「連続」としますね。
 早く続きを読ませて(聞かせて?)ください。

追伸 これからちょいちょいお邪魔します。

投稿: 帝撃の・・・ | 2007年2月27日 (火) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/14060430

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.02.24 本牧亭土曜講談会 上:

« 2.25事件 | トップページ | 2007.02.24 本牧亭土曜講談会 下 »