« チケット争奪戦 | トップページ | 偏るんだよね »

2007年1月15日 (月)

2007.01.14 にぎわい座有名会

にぎわい座へ行ってきました。
誰が目当てというこも無く、ただ今年初だしと言うことで行ってみたのです。
団体客が二つ入り、満員でした。

■桂ち太郎 落語 桃太郎
桂平治門下の前座さん。初めてみる前座さんだ。パパは痴楽師。だからこの名前なのか
。セリフが早すぎかな。暗記したものを忘れないうちに出してしまおうと言う感じ。
見た目は好青年っぽい。

■三遊亭金翔 落語 紙入れ
汗だくで、手拭いで顔をふきふき演じているところが、主人公が冷や汗を拭いているようで面白かった。

■Wモアモア 漫才
久々に見ました。
変わってないですね
今日のお客さんにはすごく受けていた。

■山遊亭金太郎 落語 徂来豆腐
いつのまにか銀髪にしたな^^
この根多は講釈が先にできたのか、落語が先にできたのかどっちだろう。

お仲入り

■春風亭柏枝 落語 金明竹
アロハマンダラーズ以来久々に見ました。
今日の根多は何故この根多なのだろう。客層がそうだったのだろうか。
その客層とはどのような・・・

■柳月三郎 民謡
初めて見た民謡の先生です。三味線弾き語りで民謡を歌います。
民謡をやる方は声量がある。しゃべっている時と全然違うパワーを出してくる。

■桂南喬 落語 宿屋の富
南喬師匠良かった。
特に目当てが無かっただけに、最後に大好物がでてきて御馳走さまと言いたい高座だった。
時計がないので正確にはわからないが45分は演じたろう。
たっぷりとホラを吹いて、富くじが当たってからはトントンと早くサゲまでもって行った。
不安な心持ちを悟られまいとしながらほらを吹いている主人公が良くでていた。
でも影の主人公はお人好しの宿屋の主人だよとも言っているようにも見えた。
形而上の描写が強く伝わってきた。うん良かった。

|

« チケット争奪戦 | トップページ | 偏るんだよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199774/13506636

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.01.14 にぎわい座有名会:

« チケット争奪戦 | トップページ | 偏るんだよね »